今ある借金を減らす方法とは?

ライフカードは「旅行傷害保険付き」で初年度年会費無料

ライフカード<旅行傷害保険付き>

はじめに

ライフカード(保険付帯)とは

海外旅行をする際に必需品なのが、クレジットカードです。ショッピングで利用することはもちろん、万が一海外旅行中の思わぬケガや病気になった場合、補償してくれるサービスがあると安心です。

そんな安心をサポートしてくれるカードが「ライフカード」です。充実した旅行傷害保険が自動付帯し、年会費が初年度無料で利用できます。さらに今ならカード入会&利用で、通常最大10,000円相当のところ最大15,000円相当(3,000ポイント)のLIFEサンクスポイントがもらえます。

他にもライフカードには、年会費無料のカードもありますが、旅行傷害保険が付帯しません。海外や国内旅行へ行く予定がある方は、ここで紹介するライフカード(保険付帯)を選ぶことをおすすめします。

ライフカード(保険付帯)公式サイトはこちら

ライフカード(保険付帯)の基本情報

ライフカード<旅行傷害保険付き>

年会費が初年度無料

まず、気になるのが年会費かと思います。ライフカードは、旅行傷害保険などの保険が付帯するのにも関わらず、年会費が初年度無料になります。2年目以降は、1,250円(税抜)がかかりますが、旅行傷害保険がこの価格で付帯するのはお得です。

入会資格

次に、どんな条件を満たせばカードの申込みができるのか見ていきましょう。公式サイトには以下記載があります。

日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。

まとめると、18歳以上の方であればどなたでも申込みができます。ただし、未成年の方は親権者の同意が必要です。

最短3日でカード発行が可能

ライフカードはオンラインからの申込みの場合、最短3日で発行ができます。一般的なカードよりも発行が早く、カードがお手元に届くまでにかかる時間は約1週間です。海外旅行などの予定があり、すぐにクレジットカードが必要な方にもおすすめです。

店頭申込みや入会用紙の郵送手続きの場合は、2~3週間程度でカードが発行されます。

ライフカードの種類

ライフカードの種類は、この記事で紹介している「ライフカード(旅行傷害保険付帯)」の他にも様々なカードを発行しています。申込みの際にカードの種類を選ぶことができます。

年会費無料で、誕生月のポイントが3倍になる「ライフカード」は、以下で詳しく解説しています。Check!

ライフカードライフカードは年会費無料で誕生月のポイントが3倍でお得!

学生専用のライフカードは、海外でカードを使って買い物をすると、カード利用分の5%が現金でキャッシュバックされる大変お得なカードです。Check!

学生専用ライフカード学生専用ライフカードは年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯

リボ払いへの変更が面倒な時、自動的にリボ払いになる「ライフカード Stylish」が便利です。以下で詳しく解説しています。Check!

ライフカード Stylishはリボ専用だから支払いも安心

審査が不安な方には「ライフカードノワール(有料版)」がおすすめです。過去に支払いの延滞や審査落ちしていた方でも、審査に通りやすいカードです。Check!

ライフカードノワールライフカードノワール(有料版)は審査に通りやすいクレカ

「ライフカード(デポジット型)」は最も審査に通りやすいと言われているデポジット式のカードです。ぜひ以下の記事を読んでみてください。Check!

ライフカードデポジット型カードライフカード(デポジット型)は最も審査に通りやすいクレカ

VISA、MasterCard、JCBから選べる

カードを作る際に、国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB)を選べます。国内はもちろん、海外のVISA2,400万以上、MasterCard2,400万以上、JCB1,380万以上の加盟店で、カードを利用し買い物ができます。

海外で利用することを考えるのであれば、JCBは利用できないお店が多いため、VISAかMasterCardのどちらかがおすすめです。

  • ライフJCBカード(旅行傷害保険付帯)
  • ライフVISAカード(旅行傷害保険付帯)
  • ライフMasterCard(旅行傷害保険付帯)

家族カード、ETCカードも作れる

ライフカードは、家族カード、ETCカードも発行ができます。家族カードは年会費400円(税抜)、ETCカードは年会費無料で作れます。

カード 年会費
家族カード 400円(税抜)
ETCカード 無料

LIFE-Web Deskで利用明細が確認できる

会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」は、利用明細書の確認ができます。紙の明細書が届くのを待たずにいつでも請求金額が確認でき、他にもポイントの確認やリボ払いへの変更も行えます。

また、「LIFE-Web Desk」はスマホ専用アプリもあります。ログイン入力は初回のみで、2回目以降は簡単にログインができるので便利です。アプリのダウンロードは無料でできます。

ライフカードiDでキャッシュレス決済

ライフカードiD(ケータイ)は、iDマークのあるお店や自動販売機などで、携帯電話をかざすだけで支払いができるクレジットサービス(後払い)です。プリペイド式電子マネーのように事前のチャージ(入金)の必要がなく、支払時に残高不足にならないか心配することもありません。

ライフカードiDの利用分は、LIFEサンクスプレゼントのポイントが貯まります。小額の利用でも100円単位(0.1ポイント)で無駄なく貯めて、サンクスプレゼントに交換できます。

※ライフカードiDは、NTTドコモのiD対応携帯電話機で利用できます。

ライフカード(保険付帯)公式サイトはこちら

ライフカード(保険付帯)のメリット

ライフカード(保険付帯)の最大メリットは、旅行傷害保険などの保険が付帯することです。わずかな年会費(初年度無料・次年度1,250円)を支払えば、手厚い補償が受けられます。それでは、具体的な補償内容について見ていきましょう。

※通常のライフカード(年会費無料)は、旅行傷害保険が付帯しません。

最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

旅行

ライフカード(保険付帯)を持っていると、海外旅行中のケガや病気に関わる治療・入院費を補償してくれます。また、カメラなど携行品の盗難・破損、ホテルのカーペットを汚してしまったなどした場合にも補償の対象となり、最高2,000万円まで補償してくれるので安心です。

海外旅行傷害保険は自動付帯ですので、海外旅行傷害保険を利用する際の申込みは必要ありません。自動付帯とは、旅行代金をカードで支払わなくても、カードを持っているだけで海外旅行傷害保険が適用される制度のことです。

何度海外へ行っても、この保険は適用されます。

海外旅行傷害保険

補償内容 最高保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用等 200万円
個人賠償責任危険 2,000万円(免責金額なし)
携行品損害 20万円(免責金額1事故3,000円)

最高1,000万円の国内旅行傷害保険も付帯

国内旅行の保険も付帯し、最高1,000万円まで補償が受けられます。国内旅行中に以下のようなケガによる死亡・後遺障害を補償します。

  • 航空機、鉄道、船舶などに搭乗中の事故によるケガ
  • ホテル、旅館などに宿泊中の火災・爆発事故等によるケガ
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行参加中の事故によるケガ

国内旅行傷害保険は利用付帯のため、国内での宿泊を伴う募集型企画旅行、各種交通機関の乗車券・搭乗券、宿泊施設の代金などをライフカードで事前に支払いした場合に保険が適用されます。

国内旅行傷害保険

補償内容 最高保険金額
傷害死亡 最高1,000万円
傷害後遺障害 40万円~1,000万円

家族カードも同じ旅行傷害保険が適用される

ライフカード(保険付帯)は、家族カードでも海外・国内旅行傷害保険が適用されます。わずか年会費400円で家族カードが作れますので、旅行の予定がある方は、家族カードも申込んでおきましょう。

ライフカード(保険付帯)は、持っているだけで家族の保険も付く「家族特約」というものがありませんので、家族カードの発行をおすすめします。

最高200万円のシートベルト傷害保険が自動付帯

旅行保険以外にも、「シートベルト傷害保険」が自動付帯します。シートベルト傷害保険とは、国内で自動車搭乗中にシートベルトを着用していた時の事故を補償してくれる保険のことです。

シートベルト傷害保険は、自動付帯ですので、旅行代金をカードで支払わなくても保険が適用になります。

補償内容 最高保険金額
死亡 200万円
(シートベルト着用中の事故日からその日を含めて180日以内)
重度後遺障害 200万円
(下記の重度後遺障害を被ったとき)
イ、両目が失明したもの
ロ、咀(そ)しゃくまたは言語の機能を全く廃したもの
ハ、その他身体の著しい障害により、終身常に介護を要するもの

カード会員保障制度

カードが紛失・盗難に遭い不正使用されても、「カード会員保障制度」により補償されるため安心です。60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害を負担してくれます。カード会員保障制度は、すべてのライフカードが対象になります。

ライフカード(保険付帯)公式サイトはこちら

ライフカードのメリット

ここまで、ライフカード(保険付帯)ならではのメリットを解説してきましたが、ライフカードには他にもメリットがあるので紹介していきたいと思います。

誕生月ポイントは3倍になる!

ライフカードの最大のメリットは、やはり誕生月のポイントが3倍(還元率1.5%)になることです。誕生月とは、自分の誕生日がある月のことを言います。

  • 1月11日生まれ → 1月が誕生月
  • 6月13日生まれ → 6月が誕生月
  • 12月3日生まれ → 12月が誕生月

特定のお店だけポイント3倍になるのではなく、クレジットカードが使えるお店であれば、どこでもポイント3倍になるのが特徴です。

ローソンやセブンイレブンなどのコンビニでもポイント3倍、居酒屋やカラオケボックスでもポイント3倍、高島屋や大丸デパートで使ってもポイント3倍になります。

自分の誕生月に、ライフカードを使って、今まで欲しかったものをまとめ買いするのがおすすめです。誕生月だけ利用する目的でライフカードを作るのも良いでしょう。

利用金額に応じてポイント最大2倍

ライフカードポイントステージ

ライフカードは、誕生月ポイントが3倍になる特典の他に、入会1年目はポイントが1.5倍になります。翌年以降は、利用金額によって「ステージ」が決まり、プレミアムステージなら、ポイントは2倍にアップします。

L-Mallで買い物するとポイント最大25倍

L-Mall(エルモール)」で買い物をすると、ポイントが最大25倍になる特典があります。L-Mallは、ライフカードが運営する「LIFE-Web Desk」会員限定のショッピングモールです。

L-Mallの対象店は500店以上もあり、楽天市場やYahoo!ショッピングをはじめ、Nissenやヤフオク、TSUTAYAやTOWER RECORDなどで買い物する際、L-Mallを経由すればポイントは最低2倍(還元率1.0%)以上になります。

貯めたポイントはAmazonギフト券などに交換可

サンクスポイントは、利用額1,000円ごとに1ポイントが貯まります。貯めたポイントは、Amazonギフト券やJCBギフトカード、楽天スーパーポイントに交換できます。ポイントへの交換は、Webサービス「LIFE-Web Desk」から、もしくはスマホアプリから可能です。

キャンペーン

最大2ヶ月分全額キャッシュバック

入会3か月後のキャッシング利用分が対象で、キャッシング初回利用日から3か月後の17日までの入金利息分を最大2ヶ月分が全額キャッシュバックされます。

友達紹介でJCBカード3,000円分がもらえる

ライフカードは、友達紹介キャンペーンを実施中です。ライフカードを紹介した友達が「お友達紹介キャンペーン」対象のカードに申込みをし、カード発行となった場合、JCBギフトカード3,000円分がもらえます。紹介者だけでなく、紹介した友達もJCBギフトカード2,000円分がもらえてお得です。

まとめ

最後のチェックポイント

ここまで長々と解説してきましたが、ライフカード(保険付帯)は、旅行保険が付帯するため、海外や国内旅行へ行く予定がある方に大変おすすめです。さらに誕生月はポイントが3倍になるなど、ポイントが貯まりやすいカードになります。

最後にライフカード(保険付帯)のポイントをまとめて見ましたので、カード選びの参考にして見てください。

チェックポイント
  • 年会費が初年度無料のクレジットカード
  • 最短3日でカード発行が可能
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 最高1,000万円の国内旅行傷害保険も付帯
  • 家族カードも同じ旅行傷害保険が適用
  • シートベルト傷害保険が自動付帯
  • 誕生月ポイントは3倍になる
  • L-Mallで買い物するとポイント最大25倍

ライフカード(保険付帯)公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です