今ある借金を減らす方法とは?

ミライノ デビット プラチナは空港ラウンジが利用できる

ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)

目次

はじめに

ミライノ デビット PLATINUMとは

「ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)」は、住信SBIネット銀行のキャッシュカードとデビットカードが1枚になった便利なカードです。プラチナカードのため、ラウンジ・キーで空港ラウンジが使えたり旅行保険が付帯したりとワンランク上のサービスが付帯します。

デビットカードは、クレジットカードのように審査がなくどなたでも持つことができます。プラチナカードのサービスが審査なしで受けれるのはうれしいですね。

私は以前ミライノ デビット(Visa)を使っていましたが、ちょうど海外旅行の予定があったためこのミライノ デビット PLATINUMに切替えました。旅行では空港ラウンジが使えたり、買い物に使えたりと大変活躍し年会費以上の価値がありました。

ミライノ デビット切替え

デビットカードとは

まずは、そもそもデビットカードがどういったものなのか、知らない方のために簡単に説明していきます。

ショッピングができるカード

デビットカードは、クレジットカードのようにVisaやJCB、マスターカード(Masterccard)などの加盟店でショッピング決済ができるカードになります。

デビットカードは即時引き落とし

クレジットカードであれば、ショッピングをした際に、翌月に登録している銀行口座から引き落とされる「後払い」となりますが、デビットカードは、支払い時に銀行口座からすぐに引き落とされる「即時払い」になります。

ここが2つのカードの大きな違いになります。

  • デビットカードは「即時払い」
  • クレジットカードは「後払い」

クレジットカードとデビットカードを比較

前述の通り、クレジットカードとデビットカードの違いは、クレジットカードは「後払い」、デビットカードは、「即時払い」になります。その他にも違いがあるのでまとめてみました。

クレジットカード デビットカード
支払い 後払い 即引き落とし
発行会社 クレジットカード会社 銀行
回数 1回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払い 1回払いのみ
限度額 利用限度額の範囲内 預金口座の残高および利用限度額の範囲内
年齢 18歳以上 15歳以上(中学生は除く)
審査 あり なし

住信SBIネット銀行は、「ミライノ カード」という名称のクレジットカードを発行しています。詳しく知りたい方は、以下をご覧ください。

高還元率の「ミライノ カード」は以下で詳しく解説しています。Check!

ミライノカードミライノ カードは常に還元率1.0%でATM手数料もお得!

ゴールドカードにも関わらず、年会費が3,000円の「ミライノ カード GOLD」は以下で詳しく解説しています。Check!

ミライノ カード GOLDミライノ カード GOLDは格安な年会費で旅行保険が付帯

デビットカードは審査なし

またもう一つの違いは、上の表からも分かるようにクレジットカードは事前審査がありますが、即時払いのデビットカードには審査がありません。従ってデビットカードは、クレジットカードに比べ敷居が低く誰でも持てるカードになります。

  • デビットカードは「審査なし」
  • クレジットカードは「審査あり」

使い過ぎの心配なし

デビットカードは、支払い時に銀行口座から即時に引き落としされます。例えばショッピングで、デビットカードでの決済を伝えれば、利用した金額がその場で口座から引き落とされます。

その場で引き落としがされるため、クレジットカードのように使い過ぎる心配はありません。JCBの調査でもデビットカードの利用理由として以下の回答があります。

主なデビットカードの利用理由は「残高の範囲内で利用でき、使いすぎないから(37%)」であった。

出典:JCB【クレジットカードに関する総合調査】2018年度版 調査結果レポート

クレジットカードのリボ払いやローンなどで借金がなかなか減らない…そんな方は「借金減額シミュレーター」を使えば、たった1分で今の借金を減額してくれます。匿名okで無料、4つの質問に答えるだけで借金が減額できます。

ミライノ デビット PLATINUMの基本情報

ここからは、ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)について、具体的に解説していきます。

ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)

年会費は11,000円

ミライノ デビット PLATINUMの年会費は11,000円(税込)が必要です。初年度の年会費は、申込完了後に代表口座から引落としされ、2年目以降の年会費は、契約月の翌月5日に代表口座から引落とされます。年会費がかかりますが、年会費以上の充実したサービスが付帯します。

年会費が気になる方は年会費無料のミライノ デビット(Mastercard)がおすすめです。詳しくは以下で解説しています。Check!

ミライノ デビットは還元率とATM手数料(無料)がお得

デビットカードは3種類

住信SBIネット銀行から発行されているデビットカードは、以下3種類から選べます。

  • ミライノ デビット(Mastercard)
  • ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)
  • ミライノ デビット(Visa)

世界で一番加盟店が多いVisaブランドのデビットカード「ミライノデビット(Visa)」は以下で詳しく解説しています。Check!

visaデビット付キャッシュカードミライノ デビット(Visa)は審査なしで持てるカード

ポイント還元率はなんと1.0%!

ポイント還元率

デビットカードは、ポイントが付かないものも多い中、ミライノ デビット PLATINUMは、1.0%とデビットカードの中では最高レベルの高いポイント還元率 が設定されています。

一ヶ月の利用金額の合計に対して1,000円ごとに10ポイントのスマプロポイントが貯まります。私の現在のポイントは1,170ポイントですので、還元率1%で換算すると111,700円を利用したことになります。

貯まったポイントは現金に交換できる

ポイントを現金交換

また貯まったポイントは現金に交換できます。先日、はじめて現金に交換しましたが、交換申請を行った翌日に早速反映されていました。1ポイント=1円相当ですので、3,200ポイント分を交換すると3,200円が入金されます。また、JALのマイルに交換可能で、100ポイント=40マイル相当に交換できます。

キャッシュカードとデビットカードの一体型カード

ミライノ デビット PLATINUMは、キャッシュカードと一体型なっているとても便利なカードです。この1枚でデビットカードとキャッシュカードの機能が使えるので、とても使いやすいという特徴があります。

この1枚のカードで「お買い物の支払い」と「銀行口座からの引き出し・預け入れ」ができます。また、デビットカードとキャッシュカードが一枚ですと、お財布の中もかさばりません。

PayPayにチャージが可能に!

ミライノ デビットを利用している方には朗報です。2020年1月31日より、スマホ決済サービス「PayPay」に住信ネット銀行の口座登録ができるようになりました。

「PayPay」ユーザーは「PayPay」アプリ内の銀行選択画面にて住信SBIネット銀行を選択し、「PayPay」への口座登録が完了すると「PayPay」残高へ即時にチャージが可能です。

私も早速口座登録をしました。毎日コンビニでPayPayを利用しているので、今回のサービス開始はとてもありがたいです。

メガバンクのATMは使えない

ミライノ デビット PLATINUMは、メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)のATMを利用できないというデメリットがあります。ただコンビニATMはじめ、いろいろな場所で使えるのは個人的には十分かと思います。

カードの口コミ・評判

実際にミライノ デビット PLATINUMを利用している方の口コミや評判を抜粋しました。

ATM手数料・振込手数料が無料に

ATM手数料が月最大15回まで無料!

これはミライノ デビット PLATINUMの大きなメリットの一つです。カード持っているだけでスマプロランクが2ランクアップするため、ランク3の ATM手数料が月7回まで無料 になります。月7回ありますが、これまで使いきったことはないため十分な回数かと思います。

無料回数はスマプロランクにより異なりますが、条件を満たせばランク4になり、月最大15回までATM手数料を無料にすることもできます。私は最近ランク3からランク4にアップしました。

スマプロランク4

他行宛振込手数料も無料

またATM手数料だけでなく、他行宛振込手数料も月7回まで無料になります。他の銀行口座に振り込む必要があるこんなシーンのときにお得です。こちらも、条件を満たせば、 月最大15回までATM手数料を無料にすることもできます。

  • 毎月の家賃の振込
  • 投資資金の移動
  • オークションの決済(ヤフオクなど)

私は、毎月の家賃の振込手数料が432円かかっていましたが、今は0円になりました。1年で換算すると5,184円ですので大きな節約です。1円も手数料がかからずに振込ができるのは本当にうれしいですね。

ATMご利用手数料
無料回数
振込手数料
無料回数
ランク4 15 15
ランク3 7 7
ランク2 5 3
ランク1 2 1

※ 住信SBIネット銀行および三井住友信託銀行の口座あての振込手数料は無制限で無料です。

コンビニATMで利用可能

また、入出金ができるATMは以下になります。メガバンクなどで利用はできませんが、今まで不便を感じたことはありません。

  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート系)
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ビューアルッテATM(JR東日本などの駅構内)

イオン銀行、セブン銀行、イーネット(ファミリーマート系)、ローソン銀行なら24時間365日いつでも利用可能なので便利です。

Mastercardコンタクトレス決済ができる

かざすだけで決済完了

Mastercardコンタクトレス決済

出典:Mastercard公式サイト

ミライノ デビット PLATINUMは、日本初コンタクトレス機能搭載のマスターカードのデビットカードです。「Mastercardコンタクトレス」なら、カードをかざすだけで支払いがすぐに完了します。

イタリア旅行に行った際も、コンタクトレス決済がこんな早く終わるんだなと思ったことを今でも覚えています。日本ではまだまだ普及していないようなですので、もっと広まってくれればさらに便利になると思います。

セキュリティも安心

Mastercardコンタクトレスなら、ワンタッチで支払いが完了するため、カードの紛失や偽造のリスクを低減させることができます。カードの情報は暗号化されルため厳重に保護されます。

誤ってタップしても安心

また決済の際にタップを2回してしまっても、1回分のみが請求され2回分請求をされることがないよう安全対策がとられています。

海外でも使えるカード

海外ATMで現地通貨の引き出しができる

海外旅行などでで、クレジットカードなどが使えずに現金が必要になった際、海外ATMで現地通貨の引出しが可能です。電車などの交通費や小さなお店などでは、現金が使えないところも多いためとても助かります。

米ドルでのお支払いもできる

住信SBIネット銀行の外貨普通預金口座(米ドル)を持っている場合、米ドルによる買い物または海外ATM利用時に米ドルから直接支払いができます。

米ドルでの支払いを希望の場合は、デビット会員用ページにて決済通貨を米ドルへ変更が必要です。変更していない場合、利用時の通貨に関わらず、日本円での支払いとなります。

充実のサービスが付帯

ラウンジ・キー(LoungeKey)で空港ラウンジが利用できる

出典:ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)公式サイト

これは旅行好きには嬉しい特典です。ミライノ デビット PLATINUMはサービスの一つに「LoungeKey(ラウンジ・キー)」が付帯します。ラウンジ・キーは、 全世界で1,000カ所以上の空港ラウンジを年3回まで利用できます

私もヨーロッパ旅行に行った際は、乗り継ぎの時間があったため、LoungeKeyを使いイタリア・ローマのフィウミチーノ空港のPlaza Premium Loungeと、ギリシャ・アテネ国際空港のSkyserv Aristotle Onassis Loungeを利用しました。

座ってゆっくり休めて一部アルコールや軽食なども無料で、ストレスがなく快適な旅になったのは言うまでもありません。

MEMO
会員様:年間3回まで無料。4回目以降1人につきUS$27/回がかかります。

ダイニング by 招待日和でコース料理2名以上の利用で1名無料

出典:ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)公式サイト

ミライノ デビット PLATINUMは「招待日和」が付帯します。「招待日和」とは、特定の高級レストランを事前予約の上、コース料理を2名以上で利用すると1名分の費用が無料になるサービスです。24時間いつでもオンラインで予約ができ、一人につき1ヵ月あたり2回まで利用できます。

国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

出典:ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)公式サイト

ミライノ デビット PLATINUMなら、最高1億円の国内・海外旅行傷害保険が自動付帯します。 自動付帯とは、カードを持っているだけで保険が適用される制度のことです。さらに家族まで補償する特約付きなので万が一の時も安心です。

Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」が無料で使える

出典:ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)公式サイト

Mastercardが提供する、Wi-Fiサービス「Boingo(ボインゴ)」が無料で利用できます。空港、ホテル、レストラン、交通ハブ、インフライトなどの場面で、世界100ヵ国にてアクセスが可能です。海外旅行に行った際も、空港含めあらゆる場所でWi-Fiが使えてとても快適でした。

万が一の時の補償もあって安心

紛失や盗難に遭いカードの不正利用があった場合、届けた日から30日前にさかのぼり、最大100万円補償がされますので安心して使えます。

※故意または過失に起因する被害等、補償できない場合あり

国際線手荷物無料宅配(往復各2個)サービス

海外旅行の出発時・帰国時に、自宅・職場などの指定の場所と空港の間で、会員1人につき手荷物2個を無料で配送できるサービス「国際線手荷物無料宅配」が付帯 します。重い荷物を持つ必要がなく大変便利です。

セキュリティも安心

スマート認証

スマート認証

「スマート認証」とは、スマホを”鍵”にして、ネットでの取引を強固に制御する認証セキュリティシステムです。上記画像のように、スマート認証の専用アプリ(無料)を起動し、ロックを解除した時だけ住信SBIネット銀行のアプリやWebからログインできるため、不正取引を未然に防ぐことができます。ログインできる時間は3分(180秒)で、トークン(ワンタイムパスワード)よりもより安全で手軽です。

利用明細はすぐにメールで確認できる

利用通知

カードを利用すると、事前に登録したアドレスにすぐにメールが届きます。もし覚えのない利用であった場合も、すぐに気付けるので安心です。

まとめ

ミライノ デビット PLATINUMのスペック

今一度「ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)」のスペックを整理します。

銀行名 ブランド 年会費
住信SBIネット銀行 マスターカード(Mastercard) 11,000円(税込)
還元率 ショッピング保険 海外・国内旅行傷害保険
1.0% なし 最大1億円補償

ミライノ デビット PLATINUMは、年会費が11,000円(税込)必要ですが、ワンランク上のサービスが付帯されます。高いポイント還元率、空港ラウンジが利用でき、また国内・海外旅行の傷害保険が付く充実したカードになります。

※ ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)は、口座開設と同時にカードの発行はできません。口座開設完了後、「カード再発行」より、「ブランド切替・グレード切替」に進んで別途申し込みをしてください。

最後のチェックポイント

ミライノ デビット PLATINUMは、1.0%と高い還元率で、空港ラウンジの利用や国内・海外旅行も付帯するワンランク上のデビットカードです。最後にポイントを以下にまとめましたので、デビットカードを選ぶ際の参考にしてみてください。

チェックポイント
  • コンタクトレス搭載で、かざすだけで支払い可能
  • 1.0%と高いポイント還元率
  • 世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジを年間3回まで利用可
  • 国内・海外旅行傷害保険付帯
  • 「ダイニング by 招待日和」のサービスが利用可
  • 国際線手荷物無料宅配(往復各2個)サービス

ミライノ デビット PLATINUM(Mastercard)公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です