今ある借金を減らす方法とは?

ミライノ デビット(Visa)は審査なしで持てるカード

visaデビット付キャッシュカード

はじめに

ミライノ デビット(Visa)とは

ミライノ デビット(Visa)は、住信SBIネット銀行が取扱う国際ブランドVisaのデビットカードです。デビットカードはクレジットカードのような審査がなく、年齢の申込条件さえ満たせばどなたでも利用できるカードです。ここでは、ミライノ デビット(Visa)について解説していきます。

ミライノ デビット(Visa)の基本情報

審査なしで持てるカード

まず、デビットカードの特徴の1つが審査なしでカードを作ることができることです。もちろん、ミライノ デビット(Visa)も審査は必要ありません。クレジットカードのように審査がないため、どなたでも持つことができます。

年会費、発行手数料は無料

ミライノ デビット(Visa)は、年会費、発行手数料ともに無料で利用できます。他社のデビットカードですと、年会費がかかるものや、年1回以上の利用の条件付きで無料になるものがある中、年会費無料になるのはうれしいですね。

デザインは3色の中から選べる

vizaデビットラインナップ

ミライノ デビット(Visa)は、上の画像の通り3色の中から好きなデザインが選べます。毎日使うものであれば好きな色を使いたいですよね。

ポイント還元率は0.6%

ミライノ デビット(Visa)のポイント還元率は0.6%と高い還元率になります。デビットカードの還元率は0.2〜0.5%のものが多いので、ミライノ デビット(Visa)は比較的高い還元率です。

コンビニATMで利用可能

ミライノ デビット(Visa)の入出金ができるATMは以下になります。

  • イオン銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート系)
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • ビューアルッテATM(JR東日本などの駅構内)

メガバンク(三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行)のATMを利用できないというデメリットがありますが、コンビニATMはじめ、いろいろな場所で使えるので個人的には十分かと思います。

実際にカードが届くまでの期間

私は、ミライノ デビット プラチナ(Mastercard)に切替る以前は、このミライノ デビット(Visa)を使っていました。カード申込みをすると、下記のようなメールが送られてきます。

メール文には、カード受け取りまで1週間から10日程度と記載がありましたが、私の場合は、申込日が1/28(月)で、カードを受け取ったのは、2/2(土)だったかと思いますので、申込んでから6日で受け取れました。

ミライノ デビット申込み

キャッシュレス・消費還元制度の対象カード

キャッシュレス

ミライノ デビット(Visa)は、キャッシュレス・消費還元制度の対象カードになります。キャッシュレス・消費還元制度とは、消費喚起の後押しと、キャッシュレス化の推進を目的に経済産業省が主体となって実施している補助金制度です。

上記マークがある制度対象店でカード払いをすると、利用金額の5%もしくは2%が還元されお得になります。還元対象期間は、2019年10月1日(火)~2020年6月30日(火)までです。

還元のタイミングは、その場で還元されるのではなく翌月下旬に口座に入金されます。口座を確認したところ1月利用分は、2/27に振り込まれていました。

ポイント還元

ミライノ デビット(Visa)のメリット

海外でも利用できるカード

ミライノ デビット(Visa)は、海外旅行などので海外に行った際も問題なく利用ができます。また、海外ATMで現地通貨の引き出しができる ので、現金が使えない場所でも安心です。

ATM・他行宛振込手数料も無料

ミライノ デビット(Visa)のメリットの1つに、ATM手数料が月最大15回まで無料※になります。また、ATM手数料だけでなく、他行宛振込手数料も月最大15回まで無料※になりさらにお得です。他の銀行口座に振り込む手数料が無料なのはうれしいですね。

スマプロランクにより回数は異なります

キャッシュカードとデビットカードが一枚に

デビットカード機能に加え、キャッシュカード機能も付いた一体型のカードになります。デビットとキャッシュカードが一枚ですと、お財布の中もかさばらず便利です。

かざすだけでカンタンにお支払いができる

Visaのタッチ決済(Visa payWave)搭載ですので、かざすだけでカンタンにお支払いができます。利用できる店舗は下記になります。

Visaペイウェーブが利用できる加盟店

  • ぐるなびPay
  • Airport Limousine
  • ローソン
  • TSUTAYA
  • JTB提供のC→REX端末を設置する旅館・土産物店
  • メガネストアー
  • KIX(関西国際空港)
  • Hotel Villa Fontaine
  • Phiten
  • 表参道ヒルズ
  • マクドナルド

Visaペイウェーブ加盟店以外でも、ミライノ デビット(Visa)なら、クレジットカードと同じように使うことができます。

万が一の時の補償もあって安心

紛失や盗難に遭いカードの不正利用があった場合、届けた日から30日前にさかのぼり、最大100万円補償がされますので安心して使えます。

※故意または過失に起因する被害等、補償できない場合あり

PayPayにチャージが可能に!

ミライノ デビットを利用している方には朗報です。2020年1月31日より、スマホ決済サービス「PayPay」に住信ネット銀行の口座登録ができるようになりました。

「PayPay」ユーザーは「PayPay」アプリ内の銀行選択画面にて住信SBIネット銀行を選択し、「PayPay」への口座登録が完了すると「PayPay」残高へ即時にチャージが可能です。

私も早速口座登録をしました。毎日コンビニでPayPayを利用しているので、今回のサービス開始はとてもありがたいです。

※2020年1月31日更新

貯まったポイントは現金に交換できる

ポイントを現金交換

また貯まったポイントは現金に交換できます。先日、はじめて現金に交換しましたが、交換申請を行った翌日に早速反映されていました。1ポイント=1円相当ですので、3,200ポイント分を交換すると3,200円が入金されます。また、JALのマイルに交換可能で、100ポイント=40マイル相当に交換できます。

VisaだけでなくMastercardもある

ミライノ デビットは、Visaブランドだけではなく、Mastercard(マスターカード)ブランドもあります。日本初コンタクトレス機能搭載のマスターカードのデビットカード「ミライノ デビット(Mastercard)」です。

私は、最初にミライノ デビット(Visa)を利用していましたが、その後に新しく発行されたMastercardブランドのミライノ デビット(Mastercard)に切替えました。

年会費無料で、高還元率の「ミライノ デビット(Mastercard)」は以下で詳しく解説しています。Check!

ミライノ デビットは還元率とATM手数料(無料)がお得

「ラウンジ・キー(LoungeKey)」で空港ラウンジが利用できる「ミライノ デビット PLATINUM」も以下で紹介しています。Check!

ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)ミライノ デビット プラチナは空港ラウンジが利用できる

Visaデビットカードを比較

Visaデビットカード発行の銀行一覧

Visaから発行されているデビットカードは、ミライノデビット(Visa)以外にもあります。Visaデビットカードは、大手都市銀行だけでなく、ネット銀行や地方銀行でも発行されています。現在発行されているVisaデビットカードを下記にまとめて見ました。

※2018年11月現在

銀行名 年会費 還元率 ショッピング保険
PayPay銀行 (Visa) 無料 0.2% なし
ソニー銀行 (Visa) 無料 0.5%-2.0% 50万円/年(自己負担5,000円/1事故)
池田泉州銀行 (Visa) 無料 0.25% 100万円/年
福井銀行 (Visa) 1,100円※初年度無料 0.25% なし
三井住友銀行 (Visa) 無料 0.25%〜0.5% 100万円/年(自己負担3,000円/1事故)
ゆうちょ銀行 (Visa) 無料 0.25%〜0.75% なし
銀行名 年会費 還元率 ショッピング保険
三菱UFJ銀行 (Visa) 1,100円※初年度無料 0.2%〜0.6% 100万円/年(自己負担5,000円/1事故)
北陸銀行 (Visa) 550円※初年度無料 0.25% 100万円/年(自己負担10,000円/1事故)
常陽銀行 (Visa) 1,100円※初年度無料 0.2% 100万円/年
イオン銀行 (Visa) 無料 0.5% 50万円/年
埼玉りそな銀行 (Visa) 無料 (JMB:1,080円) 0.5% 50万円/年(自己負担5,000円/1事故)
西日本シティ銀行 (Visa) 1,100円※初年度無料 0.25% 100万円/年(自己負担3,000円/1事故)
銀行名 年会費 還元率 ショッピング保険
あおぞら銀行 (Visa) 無料 0.25% なし
愛知銀行 (Visa) 1,100円※初年度無料 0.2% なし
北海道銀行 (Visa) 550円※初年度無料 0.3% 100万円/年(自己負担3,000円/1事故)
滋賀銀行 (Visa) 1,375円※初年度無料 0.2% なし
スルガ銀行 (Visa) 無料 0.2% 30万円/年(自己負担5,000円/1事故)
住信SBIネット銀行 (Visa) 無料 0.6% なし
関西みらい銀行 (Visa) 無料 (JMB:1,100円) 0.5% 50万円/年(自己負担5,000円/1事故)
銀行名 年会費 還元率 ショッピング保険
GMOあおぞらネット銀行 (Visa) 無料 0.6% なし
琉球銀行 (Visa) 550円※初年度無料 0.2% 30万円/年(自己負担5,000円/1事故)
楽天銀行ベーシック (Visa) 無料 1.0% なし
楽天銀行シルバー (Visa) 2,200円 1.0% 30万円/年(自己負担5,000円/1事故)
楽天銀行ゴールド(Visa) 5,500円 1.0% 30万円/年(自己負担5,000円/1事故)
りそな銀行 (Visa) 無料 (JMB:1,100円) 0.5% 50万円/年(自己負担5,000円/1事故)
広島銀行 (Visa) 1,375円※初年度無料 0.2% 100万円/年(自己負担10,000円/1事故)
北國銀行クラシック (Visa) 無料 0.5% なし
北國銀行ゴールド (Visa) 5,500円※初年度無料 1.0% なし

年会費無料で、ポイントも2倍貯まるゆうちょの「mijica(ミヂカ)」は以下で詳しく解説しています。Check!

mijicaカードゆうちょ銀行のmijica(ミヂカ)Visaデビットカードとは

まとめ

最後のチェックポイント

「ミライノ デビット(Visa)」は、Visaタッチ決済(Visa payWave)搭載搭載ですので、カードをかざすだけで支払いが完了することや、0.6%と平均的なデビットカードよりも高いポイント還元率がとても魅力的な、おすすめのデビットカードです。

最後に、ミライノ デビット(Visa)のポイントをまとめました。デビットカードを選び際の参考にしてみてください。

銀行名 ブランド 年会費
住信SBIネット銀行 Visa 無料
還元率 ショッピング保険 旅行傷害保険
0.6% なし なし
・Visaタッチ決済(Visa payWave)搭載なので、カンタンにお支払い可能
・0.6%と高いポイント還元率
・ATM手数料が月最大15回まで無料
・全世界4,400万以上の場所でご利用可

ミライノ デビット(Visa)公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です