今ある借金を減らす方法とは?

エムアイカードプラスなら三越伊勢丹グループで最大10%還元

エムアイカード プラス

はしめに

エムアイカード プラスとは

三越や伊勢丹、岩田屋や丸井今井などで買い物する機会がある方は、エムアイカード プラスで決まりです!

これまでの記事で紹介してきたエムアイカード(普通カード)エムアイカード ゴールドは、ポイント還元率最大1.0%ですが、エムアイカード プラスならポイント還元率がなんと最大10%にアップします。

ここでは、エムアイカード プラスのメリットやデメリット、お得な使い方について詳しく紹介していきます。

エムアイカード プラス公式サイトはこちら

エムアイカード プラスの基本情報

エムアイカード プラス

初年度年会費が無料

まず、カードを作る際に気になるのが年会費です。エムアイカード プラスの年会費は初年度無料で、2年目以降は2,200円(税込)がかかります。

また、家族カードの年会費は無料で、本会員のカード1枚につき最大4枚まで家族カードが発行できます。年会費がかかる家族カードもある中、無料で利用できるのは嬉しいですね。

年会費実質無料の「エムアイカード(普通カード)」は、以下で解説しています。Check!

エムアイカードエムアイカードは三越伊勢丹で買い物するとポイントがお得に!

ETCカードは年会費無料

また、エムアイカード プラスは、ETCカードが無料で発行でき、利用すると200円につき1ポイントが貯まります。カードは本会員のみ作れ、家族名義での発行はできません。

国際ブランドはVisaとAmex

選べる国際ブランドは、エムアイカード プラスの場合、VisaとAmex(アメックス)の2種類になります。Visaが選べれば、世界で最も加盟店が多いブランドですので、使っていくうえで不便に感じることは少ないかと思います。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%と圧倒的な数字で利便性が高いことが分かります。

クレジットカードの売上高の世界シェア

順位 国際ブランド シェア
1位 Visa 約50%
2位 Mastercard 約26%
3位 UnionPay(中国銀聯) 約20%
4位 Amex(アメックス) 約3%
5位 JCB 約1%
6位 DinersClub 1%未満
7位 DISCOVER 1%未満

※2018年4月のNILSON REPORT調べ

エムアイカードは5種類

エムアイカードは、以下が発行されており、それぞれが特徴を持ったカードになっています。

「エムアイカード ゴールド」なら、国内外の空港ラウンジが無料でできたり、海外旅行中のケガによる死亡・後遺障害について最高1億円の補償がされます。詳しくは以下を読んでみてください。Check!

エムアイカード ゴールドエムアイカードゴールドはラウンジが無料利用でき旅行に最適!

毎月の締め日と支払い日(引落し日)

カードを使うにあたり、締め日と引き落とし日も知っておきたいところです。エムアイカード プラスは、毎月5日に締め切り、26日(一部金融機関は27日)登録口座より引き落とされます。

残高不足で引き落としができないことがないよう、前日までに確認しておきましょう。また、口座未設定(来店払い)の場合は毎月末が支払いの期限になります。

店頭なら最短即日発行ができるカード

エムアイカード プラスは、三越や伊勢丹の店頭なら即日発行ができます。以下口コミから、カード審査はすぐに結果がでるようですので、ネットからの申し込みをし、その日のうちに指定したカードカウンターにて受け取ることが可能です。

平日だけでなく、土日祝日も受け取り可できますので、早くカードが欲しい方にも嬉しいですね。

郵送の場合は、カードが手元に届くまで、およそ2週間程度みておいた方がよいでしょう。

エムアイカード プラス公式サイトはこちら

エムアイポイントがお得に貯まる

三越・伊勢丹グループは最大10%還元

エムアイカード プラスのポイント還元率

出典:エムアイカード プラス公式サイト

エムアイカード プラスの最大のメリットは、三越・伊勢丹グループの百貨店で買い物をすると、最大10%のエムアイポイントが貯まることです。前年の「年間お買いあげ額」によってポイント還元率が決まります。

以下の通り、三越伊勢丹グループ百貨店でエムアイカード プラスを使えば使うほど、エムアイポイントがどんどん貯まりお得になります。

  • 前年の年間お買いあげ額 30万円(税込)未満:5%
  • 前年の年間お買いあげ額 30万円(税込)以上:8%
  • 前年の年間お買いあげ額 100万円(税込)以上:10%

三越伊勢丹グループ百貨店ではポイントカードがありません。従って、エムアイポイントがもらえるのは、エムアイカード プラスを持っている方だけの特典になります。

ボーナスポイントがもらえる

さらに、三越伊勢丹グループ百貨店で使った「年間お買いあげ額」によって、ボーナスポイントも付与されます。一定金額以上の利用で以下ボーナスポイント付与されます。

  • 200万円(税込)以上:10,000ポイント
  • 300万円(税込)以上:15,000ポイント
  • 500万円(税込)以上:25,000ポイント

ポイント還元率1%の商品もあり

三越伊勢丹グループ百貨店の中でも、一部の店舗や商品は、ポイント付与率が1%になるため注意が必要です。例えば、食料品の購入やレストラン・喫茶の利用、1品3,000円(税抜)未満の商品を購入した場合、ポイント還元率は100円につき1%となります。

スーパーやコンビニの支払いでもポイントが貯まる

エムアイカード プラスは、三越伊勢丹グループ百貨店以外の店舗でもポイントを貯めることができます。スーパーやコンビニなどでエムアイカードで支払いをした場合、エムアイポイントが0.5%です。

食料品や日用品など、毎日の買い物以外にも、旅行代金やネットショッピングの代金をカードで支払うことで、ポイントがどんどん貯まっていきます。

さらに、ガス代や電気代、携帯電話などの利用料金をクレジット払いに設定しておけば、より効率的にポイントを貯められます。

ビックカメラやソフマップなどの特約店でも還元率1.0%以上

エムアイカードは、特約店で利用するとポイントがアップします。食事や買い物、引っ越しまでもお得になります。

店名 優待ポイント
ビックカメラ 1%ポイント
ソフマップ
J:COM(ジェイコム)
サカイ引越センター
kmタクシー 1.5%ポイント
西台クリニック
ルクア大阪 2%ポイント
ラシック 3%ポイント

MIポイントワールドはネット通販がお得に

MI(エムアイ)ポイントワールドを経由すると、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングやLOHACOなどの人気ショップでの買い物がお得になります。

MIポイントワールドとは、エムアイカードが運営するインターネットのショッピングサイトで、通常のカード利用のポイントに加え、ボーナスポイントがもらえます。Amazonは残念ながら、ボーナスポイント対象外です。

一休.comと一休.comレストランでポイント5倍

一休.com

pufaczによるPixabayからの画像 

厳選されたホテルやレストランを、ウェブサイトから簡単に予約できる「一休.com」と「一休.comレストラン」。「休暇はリゾートホテルで過ごしたい」「高級なレストランで食事がしたい」時におすすめなのがこの2つのサイトです。

エムアイカード会員なら、専用の会員ページを経由することで、還元率2.5%(200円で5ポイント)になります。通常の還元率は0.5%ですので、エムアイポイントは5倍になります。もちろん、一休.comのポイントも別途貯まります。

Booking.comはポイント9倍

宿泊予約サイトのBooking.com(ブッキングドットコム)から予約をすると、還元率4.5%(200円で9ポイント)になります。通常の還元率は0.5%ですので、なんとエムアイポイントは9倍です。

ふるさと納税でもポイントが貯まる

近頃、ふるさと納税をする肩が増えています。エムアイカード プラスは、ふるさと納税サイトの「さとふる」とも提携しています。Webエムアイカード会員サービスにログインし、サービスページから「さとふる」でふるさと納税をされると、通常の5倍のポイント(2.5%)が貯まります。

エムアイカード プラス公式サイトはこちら

貯めたポイントを使う

ポイントの有効期限は最長2年

貯めたエムアイポイントは1年~最長2年有効で、翌年または翌々年の入会月の翌月5日まで利用できます。2019年12月に入会したら、2019年12月〜2021年11月に貯めたエムアイポイントは、2021年2月5日まで有効です。

貯めたポイントは1ポイント1円として利用可

エムアイカードで貯めたエムアイポイントは、三越伊勢丹グループの買い物で、1ポイント1円として使えます。カードご利用時に、現金・商品券(三越・伊勢丹・丸井今井・岩田屋および全国百貨店共通商品券)・百貨店ギフトカードを含んだ支払いでも、ポイントが貯まります。

ANAマイルやJALマイルの両方に交換できる

ANAマイルやJALマイル

Teus van KeulenによるPixabayからの画像 

エムアイポイントは、ANAマイル・JALマイルの両方に交換できます。ポイントを両方のマイルに交換が出来るクレジットカードは相当珍しいです。

ただし、2つのマイル交換率を比べると、ANAマイルのほうが低くなりますのでご注意ください。エムアイポイントとマイルの交換は、ANAマイルは1週間程度、JALマイルは3日間かかります。

エムアイポイントをマイルに交換
  • JAL:3,000エムアイポイント ⇒ 1,500マイル
  • ANA:2,000エムアイポイント ⇒ 500マイル
マイルをエムアイポイントに交換
  • JAL:10,000エムアイポイント ⇒ 10,000マイル
  • ANA:10,000エムアイポイント ⇒ 10,000マイル

スターバックスカードへのチャージ

エムアイポイント1,000ポイントにつき、スターバックスカードへ1,000円分のチャージをすることができます。ポイント交換までの期間は約3日間です。

WAONPOINTへの交換

エムアイポイント1,000ポイントにつき、WAONPOINT(ワオンポイント)1,000ポイントと交換することができます。反対に、WAONPOINTをエムアイポイントに交換することもできます。ポイント交換までの期間は約3日間です。

ビックカメラのポイントへ交換

エムアイポイント1,000ポイントにつき、家電量販店ビックカメラのビックポイント1,000ポイントと交換することがきます。ポイント交換までの期間は7~10日間です。

エムアイカード プラス公式サイトはこちら

エムアイカード プラスのデメリット

旅行保険が付帯しない

エムアイカード プラスは、メリットばかりではありません。デメリットをあげると、国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険が付帯しません。

保険付帯のカードをご希望の場合は、エムアイカード ゴールド、もしくはエムアイカード プラス ゴールドを選ぶ必要があります。またゴールドカードですと、一部の空港ラウンジが無料で利用できます。

まとめ

最後のチェックポイント

ここまで長々と解説してきましたが、エムアイカード プラスの最大のメリットは、三越・伊勢丹グループの百貨店で買い物をすると、最大10%のエムアイポイントが貯まることです。

エムアイカード(普通カード)やエムアイカード ゴールドよりもポイントは圧倒的にお得です。最後に、エムアイカード プラスのポイントをまとめましたので、カードを選ぶ際の参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 年会費は初年度無料
  • 三越・伊勢丹グループは最大10%還元
  • 一定金額以上でボーナスポイント
  • MIポイントワールドでネット通販がお得
  • 一休.comと一休.comレストランでポイント5倍
  • Booking.comはポイント9倍
  • ポイントの有効期限は最長2年
  • ポイントはANAマイルやJALマイルに交換可

エムアイカード プラス公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です