今ある借金を減らす方法とは?

ビュー・スイカはSuica定期券と一体型クレジットカード

ビュー・スイカ

はじめに

ビュー・スイカカードとは

電子マネーSuicaをお得に利用するなら「ビュー・スイカカード」がおすすめです。Suicaへのチャージや定期券購入をすると、JRE POINTが通常1,000円(税込)につき5ポイント(0.5%還元)貯まるところ3倍(1.5%還元)にアップします。

さらにビュー・スイカカードはSuicaに加え定期券機能も付いている一帯型のクレジットカードのためとても便利です。ここでは、ビュー・スイカカードのメリットや特徴などについて詳しく解説していきます。

ビュー・スイカカードの基本情報

ビュー・スイカ

年会費は524円(税込)でリーズナブル

まず、クレジットカードを作るうえで気になるのが年会費です。ビュー・スイカカードは年会費524円(税込)とリーズナブルな価格で作れますよ。

家族カードが発行できる

また家族カードが発行可能で、本会員と同額の年会費524円(税込)で作れます。両親や配偶者、子供でも家族カードを持つことができます。家族カード利用で貯まったJRE POINTは、本会員の獲得分と合算され、家族で貯めることができます。

ちなみに、JRE CARDは家族カードは発行できませんので、ビュー・スイカカードならではの特典と言えるでしょう。

カード申込資格と審査について

次にカード申込みができる方は、日本国内に在住で、高校生を除く満18歳以上の方です。未成年の場合は、親権者の同意が必要です。審査についてはネットでの申込みの場合、最短1週間程で審査が完了し、審査に通過していればカードが発行されます。

国際ブランドは3つから選べる

国際ブランドは、Visa、JCB、Mastercardの3つの中から選べます。海外で利用することを考えると、海外でも加盟店が多い、VisaかMastercardをおすすめします。

ETCカードも作れる

ビュー・スイカカードカードは、「ビューETCカード」という名称のETCカードも発行できます。年会費はビュー・スイカカードの年会費とは別に524円(税込)がかかります。ビューETCカードを使って通行料金を支払った場合でも、JRE POINTが貯まるので年会費有料でもお得です。

ビューカードの種類

ビューカードは、この記事で紹介しているビュー・スイカカードをはじめ様々なカードを発行しています。以下代表的なカードになります。

  • JRE CARD
  • ビュー・スイカ カード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • ビックカメラSuicaカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード

JRE CARDは、JRE CARD優待店でポイント3.5%の高還元になったり、Suicaへのチャージや定期購入でポイント3倍になったりとポイントがお得に貯まるカードです。詳しくは以下を読んでみてください。Check!

JREカードはJREポイントが最もお得に貯まるクレカ

JALカードSuica(スイカ)は、JALカードとSuicaの一体型で、これ1枚で飛行機にも、電車やバスにも乗れる便利なカードです。詳しくは以下を読んでみてください。Check!

JALカードSuicaJALカードSuicaはオートチャージ機能付きだから便利

締め日と引き落とし日

カードの利用代金は毎月月末に締め切り、翌々月4日に登録口座から引き落とされます。金融機関が休業日の場合は、翌営業日の引き落としです。残高不足で引き落としができないことがないよう、前日までに確認しておきましょう。

ビュー・スイカカードのメリット

定期券とクレジットカードが一枚に

「ビュー・スイカ」カード

出典:「ビュー・スイカ」カード公式サイト

ビュー・スイカカードは、クレジットカードとJRの定期券が一体になっている便利なカードです。また電子マネーSuica機能はもちろんのこと、定期券購入や駅ビルで買い物してポイントが貯まるJRE POINTカードも付帯しているため、1枚で4役の機能になり財布の中がかさばらずにすみます。

Suicaのオートチャージができる

改札

これは便利な機能です。ビュー・スイカカードは、電子マネーSuicaへのオートチャージができます。オートチャージとは、チャージ残額が設定金額以下になると、駅の改札機にタッチする際自動的にカード決済でSuicaにチャージ(入金)がされます。残額不足の心配をせずに、電車や新幹線に乗れるのはうれしいですね。

また、オートチャージの際は1,000円ごとにJRE POINTが15ポイント貯まるため、その点でもお得です。

Suicaへのチャージや定期購入でポイント3倍にアップ

駅

冒頭で少し触れましたが、ビュー・スイカカードはビューカードの特典として、JR東日本で定期券や切符を購入をしたり、Suicaのチャージ・オートチャージで、還元率が1.5%にアップします。通常なら1,000円(税込)あたり5ポイントで還元率0.5%ところ3倍の還元率1.5%になります。

Suica・Suica定期券を利用している方は、JRE CARDを利用してチャージすることで、通勤・通学でお得にポイントを貯めることができます。

なおポイント3倍になるのは、JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入した場合に限ります。

Suicaは普段の買い物にも使える

電子マネーSuicaは、電車賃の支払いだけでなく普段の買い物にも利用できます。コンビニや自動販売機などで商品を買う際にも、財布から小銭を出す必要がなく便利です。

また、Suicaを使って電車やバスに乗った場合、1円単位で運賃が決められているため、現金で支払うよりもお金の節約になることが多いです。

ビュー・スイカカード限定!ボーナスがもらえる

ビューサンクスボーナス

出典:「ビュー・スイカ」カード公式サイト

ビュー・スイカカードには、年間利用額に応じて通常ポイントに加えボーナスポイントがもらえるサービスがあります。

年間30万円以上使えば、ボーナスポイントの対象になります。このボーナスポイント制度はJRE CARDにはないのでビュー・スイカカードならではの特典になります。

  • 年間30万円達成:250ポイント
  • 年間70万円達成:1,000ポイント
  • 年間100万円達成:1,500ポイント
  • 年間150万円達成:2,500ポイント

Web明細ポイントサービスで毎月50ポイント貯まる

Web明細ポイントサービスとは、利用代金明細書の郵送を止めて、スマートフォンやパソコンで確認すると、明細書発行のたびにJRE POINTが50ポイント貯まるサービスです。

1年で換算すると600ポイントになり、年会費524円(税込)の元が十分に取れるので、実質年会費無料と言えるでしょう。

貯まったJRE POINTをSuicaにチャージ

貯まったJRE POINTは、Suicaへのチャージにも利用でき、1ポイント=1円単位でチャージが出来ます。チャージ方法は、駅のATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)または、JRE POINT WEBサイトから手続可能です。

他にもびゅう商品券などのクーポン、Suicaのペンギングッズや鉄道グッズなどにも交換できます。

ポイントの有効期限は自動延長

獲得したJRE POINTの有効期限は、ポイントを使ったり貯めたりした日から、2年後の月末まで自動的に延長されます。ですので、2年間の有効期限中に1回でもカード利用すれば、その日から2年間有効期限が延長される仕組みです。これなら、ポイントが失効するリスクが軽減できます。

2020年3月4日に獲得したポイントであれば、有効期限は2022年3月3日となります。

国内・海外旅行傷害保険が付帯

国内・海外旅行傷害保険の補償内容

旅行保険

ビュー・スイカカードは、国内と海外両方の旅行傷害保険が付帯します。国内旅行傷害保険は利用付帯で、切符や旅行代金をカードで支払うことで保険が適用されます。

一方、海外旅行傷害保険は自動付帯ですのでカードを持っているだけで保険が適用になります。海外でケガや病気などで病院にかかると、高額な医療費になるため保険が付いていると安心です。

具体的な補償内容は以下になります。

保険の種類 内容 補償金額
国内旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院費用 3,000円/日
手術費用 入院保険金日額の10倍または5倍
通院費用 2,000円/日
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 50万円限度
疾病治療費用 50万円限度

お得なキャンペーン実施中

今なら最大6,000ポイントプレゼント!  ※11/10更新

今なら新規入会&カード利用で申込をすると、JRE POINTが最大6,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。詳しい条件は以下になります。

キャンペーン条件
  • 新規ご入会 & Web明細ポイントサービス設定:2,000pt
  • モバイルSuica・Apple PayのSuicaで入金:200pt
  • オートチャージ3,000円以上の利用:300pt
  • 利用金額に応じて:最大2,000pt
  • U30(30歳以下の方)なら入会特典でさらに:500pt
  • JCBブランドでのオンライン申込:1,000pt

キャンペーン期間:2020年11月1日(日)~2021年1月31日(日)

マイナポイントをSuicaで貯める

JR東日本は、総務省が実施する「マイナポイント事業」に参加しています。マイナポイントに申し込んだ上、ビュー・スイカカードでSuicaに合計2万円以上チャージすると、最大5,000ポイントの通常のマイナポイント(JRE POINT)がもらえます。

またJR東日本独自のキャンペーンとしてJRE POINTを1,000ポイントがもらえるので、合計で最大6,000ポイントのJRE POINTがもらえます。さらに、抽選で2,500人にJRE POINT2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンも実施中です。

※ビュー・スイカカードのクレジット払いはマイナポイントの対象にはなりません。

期間:2020年9月1日~2021年3月31日まで

  • 通常のマイナポイント(JRE POINT) ⇒ 最大5,000円pt
  • JR東日本独自のキャンペーン(JRE POINT) ⇒ 1,000pt
  • 抽選で2,500名に(JRE POINT) ⇒ 2,000pt

まとめ

最後のチェックポイント

ビュー・スイカカードは、SuicaとJRの定期券が一体になった便利なカードです。Suicaへのチャージや定期券購入をすると、ポイントが3倍にアップします。また、Suicaへのオートチャージ機能が付いているため、残高不足の心配や面倒なチャージの必要ありません。

最後にポイントをまとめましたので、カード選びの参考にしてみてください。

  • 定期券とクレジットカードが一枚になった便利なカード
  • Suicaのオートチャージができる
  • Suicaへのチャージや定期購入でポイント3倍にアップ
  • ビュー・スイカ限定!年間利用額に応じてボーナス付与
  • 家族カードが作れる
  • 国内・海外旅行傷害保険が付帯

ビュー・スイカカード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です