今ある借金を減らす方法とは?

JALカードSuicaはオートチャージ機能付きだから便利

JALカードSuica

目次

はじめに

JALカードSuicaとは

JALカードSuica(スイカ)は、JALカードとビューカードが提携して発行しているクレジットカードです。JALカードとSuicaの一体型で、これ1枚で飛行機にも電車やバスにも乗れる便利なカードです。

また「JALタッチ&ゴーサービス」を利用すると、チェックインなしで飛行機に乗れます。さらに、オートチャージ機能付きですので、チャージの必要がありません。

また、これまで家族カードの取り扱いはありませんでしたが、2018年7月から取り扱いが始まりました。ここでは、このJALカードSuicaについて詳しく解説していきます。

JALカードSuicaの基本情報

JALカードSuica

JALカードは人に勧めたいカード第1位

JALカードは、2018年度顧客満足度調査、全6指標中3指標で第1位になった人気のクレジットカードです。

このたび、「JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」(公益財団法人日本生産性本部 サービス産業生産性協議会)の2018年度第5回調査結果が発表され、おかげさまでJALカードは、クレジットカード部門で「知覚品質」「推奨意向」「ロイヤルティ」の3指標で第1位の評価をいただきました。

出典:JALカード公式サイト

JALカードの種類

JALカードSuicaラインナップ

JALカードSuicaは、以下の種類があり、カード申込みの際に選べます。

  • JALカードSuica 普通カード
  • JALカードSuica CLUB-Aカード
  • JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

年会費

JALカードSuicaの本会員及び家族会員の年会費は以下の通りです。カード種別によって金額が異なります。

種別 本会員 家族会員
普通カード 2,200円(税込) 1,100円(税込)
CLUB-Aカード 11,000円(税込) 3,850円(税込)
CLUB-Aゴールドカード 20,900円(税込) 8,800円(税込)

申込資格・審査

JALカードSuicaの申込資格は、以下公式サイトに記載があります。

日本国内にお住まいの18歳以上(高校生を除く)の方で、電話連絡のとれる方

審査基準関しては、特に記載はありませんが、過去に支払いの延滞や債務整理など、金融事故のある方は審査に通りません。

もちろん、上記申込資格を満たしていない方も審査には通りません。申込みからカードが届くまでは、約4週間かかります。

国際ブランド

国際ブランドは、JCB(ジェーシービー)のみです。Visa、Mastercard、アメリカン・エキスプレスは選べません。

カード利用可能枠

カード入会時の利用可能枠(限度額)は10~80万円ですが、審査のうえ実際の利用可能枠が決定します。

キャッシングはできる?

JALカードSuicaは、ショッピング専用のクレジットカードのため、キャッシングは利用できません。キャッシングができるカードは、以下「JALカード」であれば可能です。詳しくは以下で解説しています。Check!

JALカードJALカードは旅行も普段の買い物もマイルが貯まってお得

ビューカードの種類

ビューカードは、JALカードSuicaをはじめ以下様々なカードを発行しています。

  • JRE CARD
  • ビュー・スイカ カード
  • ビューゴールドプラスカード
  • ルミネカード
  • JALカードSuica
  • ビックカメラSuicaカード
  • 大人の休日倶楽部ミドルカード

JREポイントがお得に貯まったり、定期券と一体型になった「JRE CARD」は以下で詳しく解説しています。Check!

JREカードはJREポイントが最もお得に貯まるクレカ

「ビュー・スイカ」カードは、SuicaとJRの定期券が一体になった便利なカードです。Suicaへのチャージや定期券購入をすると、ポイントが3倍にアップします。Check!

ビュー・スイカビュー・スイカはSuica定期券と一体型クレジットカード

JALカードとしての特典

入会ボーナスがもらえる

今ならJALカードSuicaにWebから新規入会をすると入会ボーナス(入会で最大800マイル+入会ボーナスで300マイル)で1,100マイルがもらえます。

毎年の初回搭乗でボーナスマイルがもらえる

JALカード同様、JALカードSuicaも初回搭乗、翌年以降も最初の搭乗で毎年1,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

搭乗ごとのフライトボーナス10%が加算

また、JALカードSuicaは、JALを利用したときに貯まるフライトマイルだけでなく、そのフライトマイルに対してボーナスマイルとして加算されます。搭乗ごとのフライトボーナスは、普通カードが+10%、CLUB-Aカードは+25%です。

家族カードを作ると300マイルがもらえる

カードの申し込みと同時に、家族カードも申し込むと300マイルがもらえます。家族それぞれが貯めたマイルを、特典交換の際に合算できるサービス「JALカード家族プログラム」に登録できるので、特典交換も近づきます。家族カードの年会費は1,100円(税込)かかります。

チェックインいらずのJALタッチ&ゴー

JALタッチ&ゴーサービスは、空港でチェックインをせずに保安検査場へ直行できます。航空券を購入、またはマイル引き落としのうえ座席を指定すると、JALタッチ&ゴーサービス利用できます。

ショッピングマイル・プレミアム入会でJALマイル還元率1%に

JALカードSuicaのマイル還元率は通常0.5%(200円=1マイル)ですが、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に登録すると、還元率が2倍の1%(100円=1マイル)になります。年会費は3,300円(税込)かかりますが、特典交換しているJALカード会員の8割が入会しています。

JAL特約店なら2倍のマイルが貯まる

JAL特約店での買い物は、通常の2倍のJALを貯めることができお得です。 日本全国に約54,000店舗ある様々な特約店の中からサービスが選べます。また、公共料金の支払いでもマイルが貯まります。

また、JALカードショッピングマイル・プレミアムを利用していた場合、マイル還元率は2%(200円=4マイル)になります。

機内販売で10%割引サービス

JALカードSuicaを持っていると、機内販売で10%割引サービスが受けられる特典があります。機内販売はポイントが2倍に貯まる「JAL特約店」対象で、国内線・国際線ともに適用されます。

空港店舗・免税店でも割引

また、国内の空港店舗や成田国際空港内の免税店で、カードを利用すると割引サービスが受けられます。割引対象の支払い方法は、JALカードまたは現金のみです。また、Apple Payは割引の対象外ですので、必ずJALカードSuicaを提示してください。

空港 対象店舗 サービス内容
日本国内空港店舗(一部除く) BLUE SKY 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合
5%割引
那覇空港/石垣空港内店舗 コーラルウェイ 1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合
10%割引
関西国際空港第一ターミナルビル アプローズ3階店
アプローズ2階店
アプローズゲートショップ
1店舗1会計あたり1,000円以上お買い上げの場合
5%割引

貯めたJALマイルは特典と交換できる

貯まったJALマイルは、特典航空券など以下の特典に交換ができます。 マイルは36カ月後の月末まで有効です。

  • 特典航空券
  • 国際線アップグレード特典
  • JALクーポン特典
  • Suicaへチャージ(Suica特典)
  • 10,000マイル=10,000円をSuicaに入金(チャージ)

JALカードSuica公式サイトはこちら

JRE POINTの貯め方

JALカードSuicaの提示でポイント

JALカードSuicaのメリットは、JALマイルだけでなく「JRE POINT(ポイント)」も貯めることができることです。JRE POINTとは、JR東日本グループの共通ポイントで、以前はビューサンクスポイントという名称でした。

JRE POINTの加盟店でJALカードSuicaを提示すると、100円(税抜)につきJRE POINTが1ポイント(1円分)貯まります。

定期券購入やチャージはJRE POINTが3倍

以下の対象商品をカード払いで利用すると、通常1,000円(税込)につきJRE POINT5ポイントのところ、3倍の15ポイントが貯まります。

  • 乗車券、定期券、回数券、特急券
  • JR東日本国内ツアー
  • Suica定期券、Suicaカード
  • ビューカードでのSuica入金(チャージ)
  • オートチャージ
  • モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション
MEMO
1,000円 = 15 JRE POINT

Web明細書発行のたびJRE POINT50ポイント

利用代金明細書を郵送から、Webで確認できるようにすると、毎月JRE POINTが50ポイント(50円分)がもらえます。年間で換算すると、最大600ポイント(600円分)になりお得です。

紙の利用明細よりも早く確認ができ、紙の節約にもつながるので環境にも優しいですね。

JALカードSuicaに入会で500JRE POINT

JALカードSuicaに入会で、500JRE POINTがもらえ、さらに家族カードの入会でも500JRE POINTがもらえます。

JRE POINTの使い方

Suicaにチャージできる

貯まったJRE POINTは、1ポイント1円単位でSuicaにチャージできます。1ポイント1円からチャージできるので、ポイントが無駄にならずうれしいですね。Suicaへのチャージは、JRE POINT WEBサイトにSuicaの登録が必要になります。

貯まったJRE POINTは、最後に獲得・利用した日から2年後まで有効です。

商品に交換できる

貯まったJRE POINTは、ペンギングッズや鉄道グッズ、全国の名産品やクーポンを購入することができます。また、ルミネ商品券も購入可能です。

マイルに交換できる

貯めたJRE POINTは、JMB(JALマイレージバンク)のマイルに交換できます。マイルへの移行は、1,500ポイント以上1,500ポイント単位です。

  • JALカードショッピングマイルの場合:1,500ポイント= 500マイル
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム※の場合:1,500ポイント=1,000マイル

※JALカードSuicaの年会費とは別に、3,300円(税込)の年会費がかかります。

マイルの移行方法は、インターネットサービス「VIEW’s NET」から申し込みができます。マイルの反映は、手続き後約2~3週間程度かかります。

JALカードSuica公式サイトはこちら

ビューカードのサービスが利用できる

JALカードSuicaは、ビューカードと提携しているため、ビューカードのサービスも利用することができます。

Suicaのオートチャージ機能が便利

オートチャージ機能

参照:photoAC

オートチャージは、チャージ残額が設定金額以下になると、駅の改札機にタッチする際、自動的にカード決済でSuicaにチャージ(入金)がされるサービスです。

1,000円単位で設定ができ、残額不足の心配がありません。リンク設定をすれば、Suica定期券やMy Suica(記名式)にもオートチャージが可能です。

PASMOエリアでもオートチャージができる

JALカードSuicaは、首都圏や仙台、新潟エリアのSuicaエリアはもちろん、首都圏の私鉄や地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージができます。

駅のATM 「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)

JR東日本の駅やビックカメラなどに設置しているATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)が利用できます。Suicaへの入金(チャージ)、JALカードSuica利用代金の入金、オートチャージの設定などが可能です。

また、貯めたマイルをSuicaにチャージする「Suica特典」の受け取りができます。10,000マイル=Suica部分へのチャージ(10,000円相当)に交換できます。特典の交換単位は、1回につき10,000マイルのみとなります。

ビューETCカード

ETCカードは、「ビューETCカード」という名称のものがあり、年会費524円(税込)で持つことができます。ETCカード利用分もショッピングマイルが貯まります。JALカードSuica1枚につき、ビューETCカード1枚の申込みができます。

※CLUB−Aゴールドカードをお持ちの方は、年会費が無料となります。

タッチ&ゴーで改札が通れる

JALカードSuicaは、パスケースに入れたままで、改札機の読み取り部にタッチするだけで通る事ができます。なお、JALカードSuicaにSuica定期券の機能を付けることはできません。

紛失しても補償があるから安心

JALカードSuicaを紛失したとしても、カードの補償はもちろん、Suicaへの入金(チャージ)・残額まで補償してくれるから安心です。

海外旅行・国内旅行保険が自動付帯

旅行保険

参照:ahsing888によるPixabayからの画像

海外旅行保険が自動付帯

JALカードSuicaは、海外旅行保険がうれしい自動付帯です。自動付帯は、カードで航空券を購入していなくても保険が適用されます。家族特約は付帯しません。普通カードとCLUB-Aカードの補償内容は以下になります。

※家族特約とは、カードの本会員の家族も、病気やケガの治療費などの補償を受けられる特典です。

普通カードとCLUB-Aカード(JALカードSuica)の海外旅行保険補償内容

補償内容 普通カード CLUB-Aカード
傷害死亡 1,000万円 5,000万円
傷害後遺障害
(保険金額の3%〜100%)
30万〜1,000万円
(保険金額の3%〜100%)
150万〜5,000万円
(保険金額の3%〜100%)
傷害治療費用
(1事故の限度額)
150万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
150万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円
携行品損害 1旅行につき50万円限度
/年間累計額100万円限度
1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用
(年間限度額)
100万円 100万円
[海外旅行中]日本語による24時間救急サービス
補償期間 90日間 90日間

CLUB-Aゴールドカードの補償内容は以下になります。

CLUB-Aゴールドカード(JALカードSuica)の海外旅行保険補償内容

補償内容 本会員・家族会員 家族特約対象
傷害死亡 5,000万円 1,000万円
傷害後遺障害 150万〜5,000万円
(保険金額の3%〜100%)
30万〜1,000万円
(保険金額の3%〜100%)
傷害治療費用
(1事故の限度額)
150万円 150万円
疾病治療費用
(1疾病の限度額)
150万円 150万円
賠償責任
(1事故の限度額)
2,000万円 2,000万円
携行品損害 1旅行につき50万円限度/年間100万円限度
1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
1旅行につき50万円限度/年間100万円限度
1点・1対限度額10万円(乗車券などは合計5万円)
救援者費用
(年間限度額)
100万円 100万円
[海外旅行中]日本語による24時間救急サービス
補償期間 90日間

国内旅行傷害保険

また、国内旅行傷害保険も自動付帯になります。具体的な補償内容は以下になります。

各カードの国内旅行傷害保険補償内容

補償内容 普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
傷害死亡 1,000万円 5,000万円
傷害後遺障害
(保険金額の3%〜100%)
30万〜1,000万円 150万〜5,000万円
(保険金額の3%〜100%)
傷害入院日額
(最高180日)
1日につき10,000円
手術/1回 手術の種類に応じて10,000円×倍率(10倍・20倍または40倍)
傷害通院日額
(最高90日)
1日につき2,000円

CLUB-Aゴールドカードの特典や補償

CLUB-Aゴールドカードは、上質なサービスや補償が付帯します。それでは、具体的にみていきましょう。

JRE POINTが5,000円分もらえる

CLUB-Aゴールドカードは、条件を満たすとJRE POINT5,000ポイント(5,000円相当)をがもらえます。入会後1年目の年会費を支払い、1年間の利用金額が100万円以上の方が対象になります。

ビューゴールドラウンジが利用できる

ビューゴールドラウンジ

出典:ビュー公式サイト

東京駅構内にある「ビューゴールドラウンジ」は、当日乗車する新幹線・特急列車の出発予定時刻の90分前から、「ラウンジご利用券」を持っている方はラウンジ入室から90分以内で利用できます。

ビューゴールドラウンジは、ソフトドリンクが飲めたり、無線LANの利用などができます。場所は、東京駅1階の八重洲中央口前にあります。

空港ラウンジが利用できる

CLUB-Aゴールドカードは、国内の主要空港内に加え、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ハワイ・ホノルル)内の空港ラウンジが利用できます。ドリンクサービスや新聞・雑誌の観覧、などのサービスを提供してくれます。

ゴールドカード優待特典

CLUB-Aゴールドカードは、JR東日本グループの各店をはじめ、様々な提携店で優待サービスを利用できます。

海外航空便遅延お見舞金制度

カードで購入した商品は、購入日より90日さかのぼり、偶然の事故による破損や盗難が発生した場合、年間最大300万円までが補償されます。1事故につき自己負担額5,000円が必要になります。

JALグローバルクラブ(JGC)

JALグローバルクラブとは

JALグローバルクラブ(通称JGC)は、いつもJAL便を利用している方に、特別なサービスを届ける上級会員組織(サファイア)のことです。

出張などでJAL便を普通の人よりも利用する機会が多い方は、JALグローバルクラブ会員を検討されるのもいいかと思います。

しかし、JALグローバルクラブは、どなたでも入会できるわけではなく、以下条件を満たした方が入会できます。JALグローバルクラブの入会申込は、JMBサファイアになっていないとできません。

  • FLY ON ポイントが50,000ポイント(うちJALグループ便25,000ポイント)以上
  • JALカードのCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナのいづれかを持っている
  • JALグローバルクラブ規約を守ること

上記条件のFLY ONポイントの箇所は、50,000ポイント未満であっても、50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000ポイント以上の搭乗があれば問題ありません。

対象のクレジットカード

JALグローバルクラブ会員の入会条件で対象になるカードは以下になります。

  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • JALダイナースカード
  • プラチナ

家族カード会員は無条件で入会できる

JALグローバルクラブ会員の家族会員は、年間の搭乗実績を満たしていなくても家族カードが作れ、上級会員のサービスが受けれます。ただし、家族カードの年会費は通常のJALカードよりも高くなっています。詳細は次で記載しています。

JALグローバルクラブカードの年会費

JALグローバルクラブカード会員の年会費は、以下になります。

提携ブランド カードの種類 本会員 家族会員
JAL アメリカン・エキスプレス・カード JALグローバルクラブ
プラチナ
34,100円(税込) 27,500円(税込)
JALグローバルクラブ
CLUB-Aゴールドカード
20,900円(税込) 20,900円(税込)
JALダイナースカード JALグローバルクラブ
JALダイナースカード
30,800円(税込) 24,200円(税込)
JAL・JCBカード JALグローバルクラブ
JCBプラチナ
34,100円(税込) 27,500円(税込)
JAL・MasterCard、JAL・Visaカード、JAL・JCBカード、JALカードSuica、 JALカード TOKYU POINT ClubQ、JALカード OPクレジット JALグローバルクラブ
CLUB-Aゴールドカード
17,600円(税込)
(JALカードSuicaは20,520円)
17,600円(税込)
(JALカードSuicaは20,520円)
JALグローバルクラブ
CLUB-Aカード
11,000円(税込) 11,000円(税込)

JALグローバルクラブのサービス

JALグローバルクラブ会員になると、JALのサクララウンジが利用できたり、毎年ボーナスマイルがもらえたりと、様々なサービスを受けられるメリットがあります。

  • JALサクララウンジが利用できる
  • 毎年初回搭乗ボーナスで3,000マイル
  • 会員専用の電話番で予約ができる
  • 予約時の優先キャンセル待ち
  • 専用カウンターでチェックイン可
  • 空港での優先空席待ち
  • 国内線利用時、エントランス利用可
  • 空港での優先搭乗ができる

Q&A

カードの切替方法

JALカードSuicaの「普通カード」から、「CLUB-Aカード」もしくは「CLUB-Aゴールドカード」への切り替えができます。

インターネットでの切り替え

会員専用サイトの「MyJALCARD」からログインのうえ、「カードの切替・追加」を行って手続きしてください。

専用書類の郵送での切り替え

また資料請求し、専用書類を郵送する方法もあります。「MyJALCARD」にログインし「資料請求」するか、以下番号で電話で請求する方法があります。

JALカード お客さまサービスセンター
Tel:0120-747-907
携帯電話・PHS/海外からは:03-5460-5131
月~金 9:00~17:30、土 9:00~17:00

定期券機能は利用できる?

JALカードSuicaは、残念ながら定期券とクレジットカードが一緒になる定期券機能は利用できません。

JMB WAONにチャージできる?

残念ながらJALカードSuicaは、JMB WAONへのチャージはできません。JMB WAONへのチャージが可能な普通カードは以下になります。

  • JAL・JCBカード(通常デザイン)
  • JAL・JCBカード(ディズニー・デザイン)
  • JAL・Mastercard
  • JAL・Visaカード
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ Mastercard
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカード

まとめ

普通カードとCLUB-Aカードを比較

JALカードSuicaの普通カードとCLUB-Aカードを分かりやすくまとめてみました。

カードの種類 普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
年会費(本会員) 2,200円
(入会後1年間無料)
11,000円 20,900円
年会費(家族会員) 1,100円
(入会後1年間無料)
3,850円 8,800円
JALカードショッピングマイル・プレミアム年会費 3,300円
(家族会員は無料)
3,300円
(家族会員は無料)
無料(自動入会)
(家族会員年会費無料/自動入会)
海外旅行/国内旅行傷害保険
(傷害死亡・傷害後遺障害)
最高1,000万円 最高5,000万円
傷害・疾病治療費用(限度額)<海外旅行> 150万円
賠償責任(限度額)<海外旅行> 2,000万円
携行品損害
(1旅行限度額/年間限度額)<海外旅行>
50万円/100万円
救援者費用(年間限度額)<海外旅行> 100万円 100万円
日本語による救急サービス
(無料)<海外旅行>
Suicaオートチャージ
PASMOオートチャージ
JMB WAONクレジットチャージ
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイルの10%加算 フライトマイルの25%加算

※年会費の価格は全て税込価格です。

最後のチェックポイント

ここまで長々と解説してきましたが、JALカードとSuicaは、JALカードとSuicaの一体型ですので、これ1枚で飛行機にも電車やバスにも乗れ、さらにオートチャージ機能付だから、チャージの必要がありません。

最後に、カードのポイントをまとめましたので参考にしてみてください。

チェックポイント
  • Suicaオートチャージ機能が便利
  • JALカードは人に勧めたいカード第1位
  • 毎年の初回搭乗でボーナスマイルがもらえる
  • JAL特約店なら2倍のマイルが貯まる
  • 機内販売で10%割引サービス
  • 定期券購入やチャージはJRE POINTが3倍
  • 海外旅行・国内旅行保険が自動付帯
  • Suica定期券は利用できない

JALカードSuica公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です