今ある借金を減らす方法とは?

高還元率で人気のオリコカードは年会費も無料でポイントもお得

オリコカード

目次

はじめに

オリコカード ザ ポイントとは?

オリコカード ザ ポイント(Orico Card THE POINT)※は、株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。そう、TOKIOの長瀬智也さんのCMでお馴染みのあのカードです。

入会後半年間はポイント還元率が2倍にアップしたり、オリコモール利用でポイントアップなど、カードの名称通りポイントがお得に貯まるカードです。ここでは、オリコカードについて詳しく解説していきます。

※以下、オリコカード ザ ポイントはオリコカードと表記

オリコカード ザ ポイントの公式サイトはこちら

オリコカード・ザ・ポイントの基本情報

オリコカード

顧客満足度調査で上位のカード

オリコカードは、J.D. パワーが行った「2018年日本クレジットカード顧客満足度調査」では、年会費無料部門(対象9ブランド)で2位になった人気のカードです。また、口コミやレビューを調べてみても高い評価を得ているカードです。それではなぜ高い評価を得ているのか見ていきましょう。

参考:2018年日本クレジットカード顧客満足度調査

年会費が永年無料のカード

まずは、クレジットカードを作る際に一番気になるのは年会費でしょう。オリコカードは、年会費が初年度も翌年以降もずっと無料のカードです。カード使っていなくても無料なので、いざという時のためにカードを作っておくのもいいかと思います。

以下では、各オリコカードの年会費を比較しましたので参考にしてみてください。

カードの種類 年会費
オリコカード ザ ポイント 永年無料
オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド 1,986円(税込)
オリコカード ザ プラチナ 20,370円(税込)
オリコカード ザ ポイント アプティ(リボ払い専用) 永年無料

申込み資格

次にオリコカードは、どんな条件を満たした方が申込めるの見ていきます。申込み資格は、公式サイトに以下記載があります。

原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

まとめると、高校生を除く18歳以上のかたであれば、誰でも申し込みが可能です。大学生、専門学生は申し込みが可能です。

入会審査

オリコカードの審査に関しては、難易度は低めだと言われています。ただし、クレジットカードの支払い延滞など事故がある方は審査に通りません。

審査状況の確認は、申し込み受付時に送信されるメール本文のURLから確認できます。また審査時間は、3~5日程度で結果が出ることが多いようです。

JCBとMasterCardから選べる

カードの国際ブランドは、JCB(ジェーシービー)とMastercard(マスターカード)のどちらかを選べます。国内のだけの利用を考えると、どちらのブランドでも不便はないですが、海外での利用予定がある方は、海外でも加盟店が多いMastercardがおすすめです。

  • オリコカード(JCB)
  • オリコカード(Mastercard)

オリコカードの種類

オリコカードから発行されている代表的なカードには以下のようなものがあります。

入会後6ヵ月間はポイント還元率2.0%になる「オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド」は以下からご確認いただけます。Check!

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドオリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドのメリット

コンシェルジュサービスや、有名レストランで1名分が無料になる「オリコカード ザ プラチナ」は以下からご覧いただけます。Check!

オリコカード ザ プラチナオリコカード ザ プラチナは高還元率で充実の保険が付帯

リボ払い専用のカードで、無理なく支払いができる「オリコカード ザ ポイント アプティ」は、以下で詳しく解説しています。Check!

オリコカード ザ ポイント アプティオリコカード ザ ポイント アプティはリボ払い専用のクレカ

家族カードも年会費無料

本人会員だけでなく、家族も年会費無料でカードを作ることができます。カード1枚につき最大3枚まで発行可能で、支払い口座を一つにまとめることができ便利です。

ETCカードも年会費無料

またETCカードの発行も年会費無料で、利用ごとにポイントが貯まります。貯まったポイントは、還元額(無料通行分)に交換し、通行料金の支払いに利用できます。

支払いについて

カードの支払い方法

オリコカードの支払い方法は、1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いがあります。なおリボ払い、分割払いは手数料がかかります。

あとリボができる

「あとリボ」とは、ショッピングの1回払い・2回払い(ボーナス一括払い・ボーナス二括払いを含む)利用分や、キャッシングの1回払いの利用分を、あとでリボ払いに変更できるとても便利なサービスです。なお、オリコカードの場合、あとから分割払いに変更はできません。

引き落とし日はいつ?

カードの支払いは、締め日は月末、翌月27日(土・日・祝の場合、支払日は翌営業日)に登録の口座から引き落としになります。また引き落とし時間に関しては、金融機関によって異なりますので、引き落とし日前日までに入金しておくのが確実です。

尚、引き落としができなかった場合は、翌月の12日(土・日・祝の場合は翌営業日)に再引き落としがありますが、支払いが完了するまではカードの利用ができません。

一部繰上返済・一括返済ができる

オリコカードは、一部繰上返済及び一括返済が可能です。希望する場合は、オリコカード口座に振込みをする入金方法となります。また、事前に電話にて入金の受付が必要となります。

キャッシングもできる

コンビニATMでいつでもキャッシング

カードのキャッシング枠を設定しておくと、いつでもコンビニのATMでキャッシングサービスが利用いただけます。

海外で現地通貨が引き出せる

キャッシング枠を設定しておくと、海外旅行などで現金が必要になった場合、現地通貨が引き出せます。バス・タクシーなどの公共交通機関や、お店で現金が必要になった時にとても便利なサービスです。

電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載

オリコカードは、1枚のカードで電子マネーiD(アイディ)とQUICPay(クイックペイ)をどちらも利用可能です。利用代金は、クレジットカードの利用金額とあわせて後払い(ポストペイ)になります。

コンビニやスーパーなどの専用端末に、カードをかざすだけで支払いが完了するためお金を出す手間が省けます。

利用状況の確認方法

アプリでの確認

オリコ公式アプリ

出典:オリコアプリ公式サイト

カードの利用状況は、オリコ公式アプリで確認することが可能です。アプリをインストールすれば、利用明細や利用可能額(限度額)の確認、貯まったポイントの管理も楽にできます。

eオリコサービスで確認

アプリをインストールしていなくても、ネットの「eオリコサービス」からカード利用状況の確認ができます。ただし、サービス利用前に利用登録が必要になります。すでに登録済みの方はそのままログインしサービスを利用できます。

Web明細と郵送明細があり

オリコカードの明細発行は2種類あり、通常の郵送の明細書とweb明細です。それぞれを切り替えが可能で、「eオリコサービス」から設定ができます。

オリコカード ザ ポイントの公式サイトはこちら

オリコカードのメリット

6ヵ月間はポイント還元率が2%にアップ

オリコカードの大きなのメリットのひとつは、入会後半年間はポイント還元率が2倍にアップし2%になることです。カードでのショッピング100円につき、2オリコポイントが貯まります。

ポイント還元率は常に1.0%以上

入会してして6ヶ月が経過しても、ポイント還元率は常に1%(100円で1オリコポイント)以上でとても還元率が高いです。詳しくし知りたい方は、ぜひ下記の公式サイトにて詳細をチェックしてみてください。

オリコモール利用でポイントアップ

オリコのオンラインモール「オリコモール」を経由し買い物をした場合、カードご利用分(1%)+オリコモールご利用分(0.5%~)+特別加算(0.5%)で合計2%以上のオリコポイントが貯まります。

通常のカード利用は還元率1%ですが、オリコモールを経由すれば、Amazon(アマゾン)やYahoo!ショッピングでの還元率が2%に、楽天市場などでも還元率が1.5%になりお得です。

最大8,000円相当のポイントがもらえる

オリコカードに申し込み&利用で、最大8,000円相当のオリコポイントがもらえます。入会特典として、1,000オリコポイント、Start THE POINTキャンペーンへの参加で最大7,000ポイント、合わせて最大8,000オリコポイントが獲得できます。

※2019年9月30日までにカード発行された方が対象となります。カード発行手続きに1ヵ月程度かかる場合がございますので、ご注意ください。

公共料金の支払いでポイントが貯まる

オリコカードで毎月の公共料金の支払いをすると、オリコポイントが貯まります。電気料金や携帯料金などをカードで支払うことができます。

家賃の支払いでもポイントが貯まる

また、毎月の家賃をクレジットカード払いにすることでポイントが貯まります。カード払いなら銀行振込をする手間も省けます。ただし不動産会社によっては、クレジットカード払いに対応いない場合もありますのでご注意ください。

スマホ決済のApple Payにも対応

iPhoneやApple Watchに、オリコカードを設定するとApple pay(アップルペイ)が使えます。お店の専用端末にiPhone、またはApple Watchをかざすだけで簡単に支払いができ、サインも不要です。

貯まったポイントは交換できる

貯まったオリコポイントは、500ポイントから「オリコポイントゲートウェイ」を通じて、他社ポイントやギフト券にすぐに交換ができ使えます。Amazonギフト券やJALやANAのマイルなどにポイント移行ができます。

ポイントの交換・移行先は下記になります。

  • ANAマイレージクラブ600マイル ⇒ 1,000オリコポイント
  • JALマイレージバンク500マイル ⇒ 1,000オリコポイント
  • dポイント1,000ポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • WALLET ポイント1,000ポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • 電子マネーWAONポイント1,000WAONポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • ポイント1,000ポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • 楽天スーパーポイント1,000ポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • Pontaポイント1,000ポイント ⇒ 1,000オリコポイント
  • Amazonギフト券500円分 ⇒ 500ポイント
  • iTunesギフトコード500円分 ⇒ 500オリコポイント
  • Google Playギフトコード1,000円分 ⇒ 1,000オリコポイント
  • nanacoギフト1,000円分 ⇒ 1,000オリコポイント
  • EdyギフトID1,000円分 ⇒ 1,000オリコポイント
  • ファミリーマートお買い物券 500円分 ⇒ 500オリコポイント

充実のトラベルサポート

オリコカードは、海外・国内のホテルやパッケージツアーが割引になるサービスが付帯します。また、海外旅行の際に日本語で対応してくれる「海外デスク」の利用もできるので安心です。

海外旅行サービス一覧 オリコパッケージツアー割引サービス
海外格安航空券サービス
海外レンタカー予約サービス
レンタルサービス
海外お土産宅配サービス
トラベラーズWiFi
海外デスク
国際電話サービス
国内旅行サービス一覧 24時間海外緊急ホットライン
オリコパッケージツアー割引サービス
国内格安航空券サービス
国内レンタカー予約サービス

安心のセキュリティ

紛失・盗難保障が付く

カードの盗難や紛失によって不正使用された場合、60日前にさかのぼり、それ以降に不正利用された損害金が補償されます。カードが見つからない場合は、WEBサイトまたはオリコカードセンターに電話をし、再発行の手続きをとってください。

オリコカード ザ ポイントの公式サイトはこちら

オリコカードのデメリット

旅行傷害保険は付帯しない

オリコカードは、旅行傷害保険が付帯しません。旅行傷害保険を付帯させたい場合は、上位カードである「オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド」や「オリコカード ザ プラチナ」への申し込みがおすすめです。

例えば、オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールドであれば、年会費1,950円(税込)で最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯します。国内旅行傷害保険は、最高1,000万円まで補償されます。

Visaブランドが選べない

オリコカードの国際ブランドは、JCBかMastercardになり、Visa(ビザ)は選ぶことができません。Visaはありませんが、他ブランドでも国内利用で考えるとデメリットは少ないと思います。

Q&A

カードの解約したいときは?

カードを解約(退会)したいときは、電話では受け付けておらず、下記2つの方法があります。

「脱会届」をダウンロード

公式サイトから「脱会届」をダウンロードして印刷し、必要事項を記入し返送します。

>>「脱会届」をダウンロードはこちら

資料請求をする

もうひとつの方法は、資料請求にて解約(脱会)届を請求し、必要事項を記入し返送します。

>>資料請求はこちら

カード解約時の注意事項

カードの解約をする際は、下記を確認してから解約しましょう。

解約後の注意事項
・カードに付与されたポイントは消滅
・ETCカード、家族カードも同時に解約
・公共料金など各種お支払いの変更手続きが必要

暗証番号を忘れたときは?

カードの暗証番号(PIN)がわからなくなってしまったときは、暗証番号通知サービス、または暗証番号変更手続きから暗証番号を変更します。eオリコサービス及びオリコテレホンサービスでも暗証番号については、セキュリティ上案内はありません。

暗証番号通知サービス
現在登録の暗証番号を登録住所へ1週間程で郵送にて届きます。そちらで暗証番号が確認できます。
オリコテレホンサービス
TEL:0120-911-004
携帯電話・PHSからは03-5877-5555

暗証番号サービス サービス番号【78】→【02】→カード番号→生年月日(西暦から8桁)→自宅電話番号(市外局番から全部)→完了

カードが使えないときの原因は?

カードが利用できない場合、以下のような理由(一部)が考えられます。思い当たるものがない場合は、カード会社に直接電話で問い合わせてみるのが良いかと思います。

  • 引き落としができていない
  • 利用限度額がオーバーしている
  • 有効期限切れ(カードが更新前のもの)
  • 磁気不良やカードの破損
  • 切り替え前の古いカードだった

お届け事項に変更がある場合は?

以下項目の住所や氏名、引き落とし口座などが変更になった場合、ネットのeオリコサービス、もしくは電話から変更手続きが必要になります。

  • 住所
  • 電話番号
  • 氏名
  • 勤務先・勤務先電話番号
  • 電話番号
  • 引落口座
  • 暗証番号
  • リボ返済額(ボーナス加算月変更)
  • 家族カードの追加

eオリコサービスからの変更はこちら

●電話からの変更は以下から

オリコテレホンサービス(24時間受付)
0120-911-004
※携帯電話・PHSの場合はこちら:03-5877-5555

まとめ

最後のチェックポイント

オリコカードは、入会後半年間のポイントが2倍になったり、オリコモールでの買い物でポイントがお得にたまったりと、ポイントに特化したクレジットカードです。

最後にオリコカードのポイントをわかりやすくまとめてみましたので、カードを選ぶ時の参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 年会費が永年無料のクレジットカード
  • 半年間はポイント還元率が2倍の2.0%
  • 還元率は常に1.0%以上、100円で1ポイントが貯まる
  • オリコモール利用で還元率0.5%プラス
  • 電子マネーiDとQUICPayをダブル搭載
  • 充実のトラブルサポートあり

オリコカード ザ ポイントの公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です