今ある借金を減らす方法とは?

楽天ANAマイレージクラブカードならANAマイルが貯まる

楽天ANAマイレージクラブカード

はじめに

楽天ANAマイレージクラブカードとは

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天から発行されているクレジットカードです。年会費は実質無料で、ANAマイルや楽天スーパーポイントを貯めている方におすすめのカードになります。他にも、空港カウンターでの搭乗手続きが不要になったり、海外旅行傷害保険が自動付帯されます。

楽天ANAマイレージクラブカードの基本情報

楽天ANAマイレージクラブカード

年会費は初年度無料

楽天ANAマイレージクラブカードの年会費は、初年度は無料です。翌年からは年会費550円(税込)がかかりますが、年1回の利用で無料になるため実質無料と言えると思います。

  • 1年に1回でもカードを利用:2年目以降の年会費無料
  • 1年に1回もカード利用なし:2年目以降の年会費は有料(税込550円)

入会条件・審査

年会費無料

参照:photoAC

高校生を除く満18歳以上であればどなたでも申し込むができます。審査基準については、一般的なクレジットカードに比べ審査は厳しくないと言われています。ただし、安定した収入がない方や、返済の長期延滞や金融事故がある方は審査に通らない場合があります。

カードデザインは2種類

楽天ANAマイレージクラブカードの種類

出典:楽天ANAマイレージクラブカード公式サイト

カードフェイスはシルバーの他に、可愛いピンクのデザインもあります。カードのスペックは変わりません。

国際ブランドは3つ

国際ブランドは、以下の3つから選ぶことができます。選んでからの変更はできませんのでご注意ください。

  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • VISA(ビザ)

カードの種類は?

楽天ANAマイレージクラブカード以外にも、下記カードのラインナップがあります。

年会費無料で、楽天ポイントがお得に貯まる「楽天カード」は以下で詳しく解説しています。Check!

楽天カード楽天カードは年会費無料でポイントがざくざく貯まるからお得!

他にも、ゴールドなのに年会費がお値打ちな「楽天ゴールドカード」もあります。Check!

楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードなら、お得な年会費でポイントは最大5倍

ファーストクラス利用者のための高級ラウンジ「プライオリティ・パス」が無料になる「楽天プレミアムカード」を解説していますので、こちらもぜひ読んでみてください。Check!

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードは国内・海外の空港ラウンジが無料

楽天カードからの切り替え方法

現在、楽天カードを使用していて、楽天ANAマイレージクラブカードに切り替える場合は、1,100円(税込)の切り替え手数料がかかります。

切り替えは楽天e-NAVIから可能です。ログインし「カードのお申し込み・切替」より楽天ANAマイレージクラブカードを選んでください。

なお、切替申込時に付帯する国際ブランド(Mastercard,JCB,VISA)の変更もできますので、他のブランドに変更したいかたは楽天e-NAVIで手続きができます。

家族カードが年会費無料

家族カードは、年会費無料で作ることができます。カード1枚につき、最大5枚まで家族カードを発行することができます。

ETCカードも作ることができる

楽天ANAマイレージクラブカードを持っていれば、ETCカードを作ることができます。カード1枚につき、1枚のみ発行可能で2枚以上は発行ができません。年会費は550円(税込)かかります。なお、楽天会員ランクがプラチナ以上であれば年会費は無料になります。

電子マネー楽天Edyは無料で付帯

プリペイド型電子マネーの楽天Edy(エディ)」はカードに無料で付帯 します。楽天Edyは、キャッシュレス決済(クレジットカードや電子マネー)に対応している店舗であれば、ほとんどのお店で使えるくらい加盟店が多く便利です。

チャージ方法は以下のようなものがあります。

  • クレジットカードでチャージ
  • 楽天Edyアプリからチャージ
  • 現金でチャージ

楽天Edyへのチャージでは0.5%のポイントが貯まり、オートチャージ機能もあります。

キャッシュレス決済についてのメリットについて、以下で解説しています。ぜひ読んでみてください。Check!

キャッシュレスキャッシュレス決済のメリットや種類、おすすめのサービスは?

Apple pay(アップルペイ)も使える

カードをiPhone(アイフォン)に登録することで、Apple Pay(アップルペイ)決済ができるようになります。お店の端末にiPhone、またはApple Watchをかざすだけで簡単に支払いが完了します。サインは不要です。

Apple Pay利用分は、楽天スーパーポイントが貯まります。ただし、楽天カードポイント加盟店での利用分は、楽天ポイント最大3倍の対象外となります。

楽天ANAマイレージクラブカードのメリット

4つの機能が一枚に

4つのカードが一枚に

出典:楽天ANAマイレージクラブカード公式サイト

楽天ANAマイレージクラブカードは、楽天カードと電子マネーの楽天Edy、楽天ポイントカード、ANAマイレージクラブが一つになったカード です。ANAマイルが貯まるクレジットカードをお探しの方におすすめです。

ポイントもマイルもこの1枚で貯めることができるので、複数のカードを持たなくてよくお財布もカードでかさばらなくなります。

ANAマイルが貯められる

ANAマイル

参照:photoAC

楽天ANAマイレージクラブカードは、ANAマイルコースか、楽天スーパーポイントコースのどちらかを選んでポイントを貯めることができます。

ANAマイルと貯めたい方は「ANAマイルコース」、普段の買い物で楽天ポイントを貯めたい方は「楽天スーパーポイントコース」がおすすめです。コース変更もでき、貯めたポイントを途中で交換することも可能です。

ポイント還元率
  • ANAマイルコース:200円で1マイル(還元率0.5%)
  • 楽天スーパーポイントコース:100円で1ポイント(還元率1.0%)

空港カウンターでの搭乗手続きが不要

空港

参照:photoAC

ANAマイレージクラブ機能の一部のサービスで「スキップサービス」が利用できます。スキップサービスは、空港カウンターでの搭乗手続きが不要になるためそのまま保安検査場へ行けます。搭乗までの時間が短縮できるのはうれしいサービスです。

海外旅行傷害保険が自動付帯

楽天ANAマイレージクラブカードは、年会費がほぼ無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が自動付帯します。海外旅行中の病気やケガをした場合、最高2,000万円まで補償 してくれます。ただし、保険の適用には、以下内容のどちらかをカードで支払っている必要があります。

  • 自宅から出発空港までの交通費
  • 海外旅行代金

Mastercardブランドならau WALLETにチャージ可能

au WALLET

出典:au WALLET公式サイト

楽天ANAマイレージクラブカードの国際ブランドがMastercard(マスターカード )の場合に限り、auの決済サービス「au WALLET(エーユーウォレット)」へのチャージで、ANAマイルや楽天スーパーポイントを貯めることができます。

JCBブランドならnanacoにもチャージ可能

nanaco

出典:電子マネー「nanaco」公式サイト

楽天ANAマイレージクラブカードの国際ブランドがJCB(ジェーシービー )の場合に限り、nanaco(ナナコ)へのチャージでポイントが貯まります。nanacoは電子マネーで唯一、税金や公共料金の支払いができるので、ポイント分だけ税金の負担を軽くすることができます。

まとめ

最後のチェックポイント

ここまで詳しく解説してきましたが、楽天ANAマイレージクラブカードは、ANAマイルや楽天スーパーポイントがお得に貯まり、海外旅行傷害保険も自動する充実したカードです。最後に、楽天ANAマイレージクラブカードのポイントをまとめましたので、カードを選ぶ際の参考にしてみてください。

チェックポイント
  • ANAマイルがお得に貯められる
  • 4つの機能が一枚になったカード
  • 空港カウンターでの搭乗手続きが不要
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • JCBブランドならnanacoにもチャージ可能
  • Apple payにも設定可能
  • カード盗難保険も付帯

楽天ANAマイレージクラブカードの申込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です