今ある借金を減らす方法とは?

楽天カードは年会費無料でポイントがざくざく貯まるからお得!

楽天カード

目次

はじめに

楽天カードとは

「楽天カード」とは、楽天株式会社が発行するクレジットカードです。そう、楽天カードマンのCMでお馴染みのあのカードです。最大のメリットは、何と言ってもポイントがお得に貯まることで、ポイント還元率は1%~最大3%と高い還元率に設定されています。

また、 楽天ペイアプリをカードに設定するとポイント還元率5%にアップ したり、公共料金の支払いでポイントが貯まったりとお得です。楽天カードは、クレジットカードの顧客満足度調査でも10年連続1位で、口コミでも評判が良いおすすめのカードになります。

楽天カードを実際に利用しているユーザーの口コミも記載しておりますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カードの基本情報

楽天カードvisa

なんと顧客満足度10年連続1位

冒頭でも少し触れましたが、楽天カードは10年連続で顧客満足度調査において1位を獲得しています。(以下楽天カード公式サイトから引用)

「楽天カード」、2018年度日本版顧客満足度調査において、10年連続クレジットカード業種 第1位を獲得

楽天カード株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:穂坂 雅之、以下「楽天カード」)は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会(代表幹事:茂木 友三郎 (公財)日本生産性本部会長 キッコーマン(株) 取締役名誉会長 取締役会議長)から発表された「2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数(*1))調査」において、楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」が10年連続でクレジットカード業種顧客満足の第1位になりましたので、お知らせいたします。

年会費が永年無料のカード

楽天カードは、年会費(入会費)が永年無料のカードです。1年間全くショッピングなどで利用がなかったとしても翌年も無料ですので安心です。

楽天カードの種類

楽天カードの代表的なものには以下があり、申込みの際に選べます。

いづれのカードも国内だけでなく、海外での利用も可能です。

「楽天ゴールドカード」は、リーズナブルな年会費で、ポイント最大5倍になります。詳しくは以下で解説しています。Check!

楽天ゴールドカード楽天ゴールドカードなら、お得な年会費でポイントは最大5倍

「楽天プレミアムカード」なら、ワンランク上のサービス「プライオリティ・パス」が無料で使えたり、旅行系サービスが充実しているカードです。Check!

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードは国内・海外の空港ラウンジが無料

お得にANAマイルが貯まる「楽天ANAマイレージクラブカード」は以下で解説しています。Check!

楽天ANAマイレージクラブカード楽天ANAマイレージクラブカードならANAマイルが貯まる

上記以外にも、学生限定のクレジットカード「楽天カード アカデミー」や、インビテーション制ですが「楽天ブラックカード」も作ることができます。

国際ブランドは4つ

楽天カードの国際ブランドは、以下の4つから選ぶことができます。日本だけの利用を考えるとどのブランドでも不便はないと思いますが、海外で利用することを考えた場合、加盟店が多いMastercardかVISAがおすすめです。

  • Mastercard(マスターカード)
  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • VISA(ビザ)
  • JCB(ジェーシービー)

楽天カードの入会条件

スマホでお申し込み

参照:photoAC

楽天カードは、どんなかたであれば申し込みできるのかを説明します。公式(ホームページ)に発表している入会条件は下記の通りです。

満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)

※高校生は除く

高校生を除く18歳以上のかたであれば、誰でも申し込みが可能です。また、「主婦、アルバイト、パートも可、学生も可」と記載があることから年収が低い方でも申し込むことができます

家族カードは年会費無料

家族カードは、契約者本人以外に家族がカードを持てるサービスです。本人以外に最大5枚まで年会費無料でカードを作ることができます。

ETCカードが発行できる

楽天カードは、ETCカードも発行できます。高速道路や有料道路の料金を支払う場合、100円ごとに1ポイントが貯まりお得です。カードの年会費は550円(税込)かかります。

楽天カードが利用できる場所

楽天カードは、クレジットカードが使えるお店であれば基本どこでも使えます。コンビニやドラックストア、居酒屋やファミレス、ガソリンスタンドなどカードが使えるお店であれば利用できます。お店の外やレジに、VISA、Mastercard、JCBのマークがあれば、利用できると考えて良いでしょう。

カードの2枚持ちが可能

VISAブランドを利用している方に限り、異なった国際ブランドのカードを追加する、カードの2枚(複数)持ちが可能となりました。生活費用とプライベートの用に分けたいという方におすすめです。

楽天会員ランクアップ

各会員のランクは、楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数によって決まります。ダイヤモンド会員ランクの場合、楽天カード保有が条件になります。

会員ランク 条件
レギュラーランク ポイント対象の楽天サービス利用で、ポイントを獲得
シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

女性に人気のピンクのデザインもあり

楽天ピンクカード

出典:楽天カード公式サイト

カードフェイスはシルバーの一般カードの他に、可愛いピンクのデザインもあります。女性に人気で、カードのスペックは一般カードと変わりません。他にもX JapanのYoshiki(ヨシキ)さんのデザインなどもあります。

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カードの審査について

審査時間

審査時間は、個人によっても異なりますが、1営業日中に審査結果の連絡が来ることが多いようです。申し込んでから数分で完了する方も入れば、1週間程度かかる場合もあるようです。

審査状況の確認方法

審査状況(発行状況)は、公式サイトから確認ができます。から確認ができます。カード申し込み受付ID、申し込み時に登録した生年月日、 電話番号(下4桁)を入力し、「受付状況を確認する」ボタンをクリックしてください。カードが届かないときはそちらをご確認ください。

審査難易度

審査難易度は、 一般的なカードよりも比較的入手しやすいカードです。仮に無職の方でも、300万円以上の資産があれば問題なく作れることが多いようです。ただし、過去に支払いの遅延や金融事故の履歴がある方は審査に通りません。

審査に関する口コミ

実際に楽天カードに申し込み、審査に通過した方の口コミです。以下を見てわかるように、審査時間は相当早いですね。

キャッシングができる

コンビニATMでキャッシング

カードのキャッシング枠を設定しておくと、コンビニ、銀行、郵便局のCD(現金自動支払機)・ATM(現金自動預払機)でキャッシングサービスが利用できます。例えば結婚式などの急な出費で現金が必要になった時にも便利です。

海外で現地通貨の引き出し

また、海外旅行などで現金が必要になった場合、現地通貨が引き出せます。海外で現金しか使えない場所は意外とあります。先日、イタリアに旅行に行った際、一部飲食店や地下鉄などでは現金しか使えませんでした。

※国内・海外の提携ATM・CDでのキャッシングによる借り入れの都度、利用金額に応じたATM利用手数料が発生します。

キャッシング枠の設定

なおキャッシング枠は、楽天カードのオンラインサービス「楽天e-NAVI」で確認してください。

楽天カードの口コミ・評価

実際に楽天カードを利用している方の口コミや評価を抜粋しました。

楽天ペイでの支払いと楽天市場での支払い専用。なので、カードとしては日の目をみないが利用頻度はNo1。
入会するとボーナスポイントをたくさんもらえるのが、楽天カードの魅力でした。
田舎住まいですが、近くの色々なお店で楽天ポイントが貯まる、使えるようになったので、かなり重宝しています。
楽天ペイと紐づければ1.5%還元となり、対応するコンビニではたいていこの支払いをしている。
ポイント・マイルは、イチ会計ごとでなく、総額に対して計算されるので、無駄がありません。
ふるさと納税も楽天市場でできるため、こちらも自己負担2000円どころか実質的に儲けが出ます。

スマホ決済ができる

電子マネー楽天Edy

楽天カードは楽天Edy搭載

楽天カードは、プリペイド型電子マネー「楽天Edy(エディ)」を搭載したカードです。楽天Edyはキャッシュレス決済(クレジットカードや電子マネー)に対応している店舗であれば、ほとんどのお店で使えるくらい加盟店が多く便利です。

楽天Edyは日本経済新聞のランキングで、普及度や店頭での使い勝手を聞いた利用者調査の1位に選ばれました。スマホ決済を使っている約1000人を対象に行ったランキング調査です。

日本経済新聞社が行ったスマホ決済調査では、普及度やお店での使い勝手の良さで「楽天Edy」は1位に選ばれました。(2019/6/6 日本経済新聞社記事から抜粋 )

楽天Edyが選ばれるの理由としては以下がありました。
  • 使える店舗の数が多い
  • スマホをかざすだけで決済できる

楽天Edyのチャージ方法

楽天Edyのチャージは、以下のような方法があります。

  • Edyオートチャージ
  • いつでもEdyチャージ
  • Edyチャージ
  • 現金からチャージ
  • おサイフケータイにチャージ

ポイントの交換・移行

  • 交換レート: 1ポイント ⇒ 楽天Edy 1円
  • 移行単位: 10ポイント以上1ポイント単位

Apple pay(アップルペイ)も使える

楽天カードをiPhone(アイフォン)に登録することで、Apple Pay(アップルペイ)決済ができるようになります。お店の端末にiPhone、またはApple Watchをかざすだけで簡単に支払いが完了します。サインは不要です。

Apple Pay利用分は、楽天スーパーポイントが貯まります。ただし、楽天カードポイント加盟店での利用分は、楽天ポイント最大3倍の対象外となります。

Suicaの発行、チャージができるようになった

ついに、楽天ペイアプリ内でSuica(スイカ)の発行、チャージ、決済ができるようになりました。これはSuicaを使う方にとってはうれしい情報ですね。現状おサイフケータイを搭載したAndroidスマートフォンのみ利用可能で、iPhoneには対応していません。

ポイントがざくざく貯まる

ポイントの貯めやすさNo.1

楽天カードの最大のメリットは、なんと言ってもポイントの貯まりやすさです。「ポイントに関する調査」では、楽天スーパーポイントがポイントの貯めやすさNo.1に選ばれています。それでは、ポイントの貯め方を具体的に見ていきましょう。

出典:ポイントに関する調査(実施機関:マイボイスコム株式会社)

ポイントが最大3倍に!!

ポイント還元率は、基本100円につき1円(1%分)ですが、楽天市場で楽天カード決済をすると、100円につき3ポイントが貯まります。つまり ポイント還元率は3倍の3%になります。

楽天ペイでポイントの二重取りができる

楽天ペイ(pay)+楽天カード決済なら、ポイントの2重取りができます。楽天ペイの利用で還元率0.5%(200円=1ポイント)、楽天カードは還元率は1.0%(100円=1ポイント)で、合計すると還元率1.5%になります。

スマホ決済と組み合わせるおすすめのクレジットカードは、以下で解説しています。Check!

スマホ決済スマホ決済で組み合わせるおすすめのクレジットカードは?

公共料金の支払いでポイント貯まる

楽天カードは公共料金を支払うことができ、その支払い分にもポイントが貯まるのでお得です。100円で1ポイントが貯まります。

楽天Edyはポイントが貯まる

楽天Edyで支払いをすると、100円につき楽天ポイントが1ポイント(還元率1.0%)が貯まります。また、楽天カードを楽天Edyにチャージしても200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まるのでダブルでお得です。

現金から楽天Edyへチャージしてもポイントは貯まりませんので、楽天カードでのチャージをおすすめします。貯まったポイントは、楽天市場で利用できます。

エネオスでポイント最大1.5%貯まる

楽天カードをエネオス(ENEOS)で利用すると、楽天スーパーポイントが最大1.5%貯まります。100円の利用につき楽天カード利用ポイントが1ポイント(1.0%)で、さらに特典ポイントとして200円の利用につき1ポイント(0.5%)が貯まります。

< ポイント付与率 1+2=最大1.5倍 >
  1. 100円の利用につき楽天カード利用ポイント1ポイント
  2. 200円の利用につきポイント加盟店利用ポイント(特典ポイント)1ポイント

楽天ふるさと納税でポイントが貯まる

楽天カードをお持ちなら、楽天ふるさと納税がおすすめです。楽天ふるさと納税は、楽天市場で買い物するような感覚でふるさと納税ができます。楽天ふるさと納税での寄付申し込みも通常の買い物と同じように、楽天スーパーポイント(100円=1ポイント)が貯まりお得です。また、寄付金の支払いにポイントを使用することもできます。

ANAマイルに交換ができる

ANA

参照:photoAC

カードで貯めた楽天ポイントは、ANAマイルに交換できます。2ポイントで1マイルに交換することができるのでマイル還元率は0.5%になります。残念ながら、JALマイルへの交換はできません。

ポイントの交換・移行

  • 交換レート: 2ポイント ⇒ ANAマイレージクラブ 1マイル
  • 移行単位: 50ポイント以上2ポイント単位

楽天カード公式サイトはこちら

楽天カードのメリット

楽天ポイントカードとも一体型に

楽天カードは、楽天スーパーポイントが貯まる「楽天ポイントカード」とも一体になっているカードです。つまり楽天カードを持っていれば、クレジットカード、楽天Edy、楽天ポイントカードが一体となった三位一体型の最強のカードになります。

楽天カードラウンジ

楽天カードが発行している全てのクレジットカードで、ハワイの「楽天カードラウンジ」の空港ラウンジが利用ができます。楽天カードの提示で、無料でご利用が可能です。羽田空港など国内のラウンジは利用できません。

楽天カード紹介で2,000ポイントがもらえる

楽天カードを友達や家族に紹介すると、楽天スーパーポイントが2,000ポイントもらえるキャンペーンを実施中です。楽天カードの紹介方法は以下になります。

  • LINEで紹介URLを友達に送信
  • メールで紹介URLを友達に送信
  • Twitterで紹介URLを友達に送信

入会&利用で5,000円相当ポイントがもらえる

5,000ポイントプレゼント

出典:楽天公式サイト

カードの入会(申込み)および利用特典で、もれなく5,000円相当のポイントがもらえるお得なキャンペーンがあります。新規入会で2,000ポイント、カード利用で3,000ポイントの、合計5,000円相当の楽天ポイントがもれなくもらえます。

詳しくは、以下公式サイトを読んでみてください。

楽天カード公式サイトはこちら

安心のセキュリテイ

セキュリティサービス

クレジットカードの不正利用はあとをたちません。楽天カードは、ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード利用お知らせメールのサービスがあります。

ネット不正あんしん制度

カードが不正使用された場合、購入日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を負担してくれるカード盗難保険のサービスです。第三者による不正利用の疑いがある場合、利用確認のために、連絡先に電話やメールアドレスに、連絡がある場合があります。

商品未着あんしん制度

代金を支払ったのに注文した商品が届かない、破損などがあった場合、購入代金を補償してくれるサービスです。

カード利用お知らせメール

カードを利用した際に、カード利用内容を詳しく確認できるメールが届きます。不正に利用された場合もすぐに発見することができます。

本人認証サービス

本人認証(3dセキュア)サービスは、ネットショッピングの際に、クレジットカード情報に加え、本人認証パスワードを入力することで不正利用を未然に防ぎます。認証エラーになった場合は、パスワードをもう一度確認しましょう。

充実の保険が付帯

海外旅行傷害保険が付帯

海外旅行傷害保険

参照:Jan VašekによるPixabayからの画像 

海外旅行傷害保険は、海外旅行中の病気やケガをした場合、最高2,000万円まで補償してくれる保険サービス です。また、疾病治療費や賠償責任、携行品損害も補償してくれます。楽天カードの場合、以下内容のどちらかをカードで支払っていれば保険が適用されます。

  • 自宅から出発空港までの交通費
  • 海外旅行代金

海外旅行傷害保険(楽天カードの場合)

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害治療費用 限度額200万円 / 1事故
疾病治療費用 限度額200万円 / 1疾病
賠償責任(免責なし) 限度額2,000万円 / 1事故
救援者費用 限度額200万円 / 年
携行品損害(免責金額3,000円) 限度額20万円 / 年

残念ながら、国内旅行傷害保険は付帯しないので、ご希望であれば楽天プレミアムカードがおすすめです。楽天プレミアムカードなら、最大5,000万円まで補償してくれる国内旅行傷害保険が自動付帯します。

楽天カード超かんたん保険

「楽天カード超かんたん保険」は、楽天カード会員を対象とした保険サービスです。楽天e-NAVIから申し込むことができ、申し込みの翌日0時から補償が開始される点が特徴です。

プラン名 費用 概要
個人賠償プラン 月額140円~ 日常生活において発生する様々な法律上の損害賠償責任等を補償。
自転車プラン 月額170円~ 安心して自転車に乗っていただくために、ご自身のケガや他人への法律上の損害賠償責任を補償。
持ち物プラン 月額200円~ 外出中の持ち物の破損や偶然の事故等に対応。
お買い物プラン 月額250円~ 楽天カードで購入した商品の破損を補償。
ケガプラン 月額340円~ お手頃な保険料で偶然の事故によるケガの治療をサポート。
旅行プラン 月額410円~ ケガの補償、携帯品損害の補償に加えて、病気やけがで旅行をキャンセルした場合の費用も補償。
ゴルファープラン 月額430円~ ゴルフ中のケガや、他人をケガさせてしまった場合の法律上の損害賠償責任等を補償。
賃貸住宅プラン 月額490円~ 万が一の事故による大家さんへの法律上の損害賠償責任等を補償。
ケガ賠償プラン 月額630円~ スポーツ中はもちろん、日常生活におけるケガを補償。他人をケガさせてしまった場合等の法律上の損害賠償責任も補償。
充実補償プラン 月額1,320円~ ケガ・法律上の損害賠償責任の補償を厚くしたグレードアッププラン。
水トラブルプラン 年額1,685円 水漏れした、カギがない等のよくある困ったをサポート。

まとめ

最後のチェックポイント

ここまで解説してきましたが、楽天カードは年会費が永年無料で、一番のメリットはポイントがお得に貯まることです。その他にも、年会費無料にも関わらず、海外旅行傷害保険が付帯したり充実したサービスが受けられるカードです。

最後に、楽天カードのポイントをわかりやすくまとめてみましたので、カードを選ぶ際の参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 顧客満足度10年連続1位のカード
  • 年会費が永年無料
  • Suicaの発行、チャージ、決済が可能に
  • 公共料金の支払いでポイントが貯まる
  • 楽天ポイントカードと一体型
  • 貯まったポイントはANAマイルに交換可能
  • 入会&利用で5,000円相当ポイントがもらえる
  • 海外旅行傷害保険が付帯

楽天カード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です