今ある借金を減らす方法とは?

楽天ゴールドカードなら、お得な年会費でポイントは最大5倍

楽天ゴールドカード

はじめに

楽天ゴールドカードとは?

その名の通り、楽天株式会社が発行するゴールドカードで、2016年9月1日より発行が開始されました。年会費はお手頃な2,200円 で、楽天市場でのお買い物はポイント最大5倍になります。さらに、国内空港ラウンジ無料サービス付きのお得なカードです。

ここでは、この楽天ゴールドカードについて詳しく解説していきます。

楽天ゴールドカードの基本情報

楽天ゴールドカード

年会費はなんと2,200円

ゴールドカードの年会費となると、10,000円以上の高額を想像する方が多いのではないでしょうか。しかし、楽天ゴールドカードなら、なんと年会費2,200円(税込)でとてもリーズナブル です。1ヶ月あたりで考えると180円程度なので負担も少ないかと思います。

年会費の請求は、契約月の翌々月27日(土日祝日の場合翌営業日)に、登録した口座から引き落とされます。

家族カードも作れる

楽天ゴールドカードは、家族カードが年会費が550円(税込)で作れ、まとめて引き落としができます。また「家族でポイントおまとめサービス」は、カード間でポイントの移動も可能です。有料ですが、家族カードの年会費はポイントでも支払うことができますので、大きな負担にはなりません。

ETCカードの年会費が永年無料

楽天ゴールドカードは、ETCカードの年会費が永年無料で、発行手数料も無料になります。ETCカードの利用でも還元率は1.0%で楽天スーパーポイントを貯めることができます。一般カードの楽天カードはETCカードの年会費が550円(税込)かかります。

Mastercard,JCB,Visaから選べる

申込時に、カードの国際ブランドを以下3つの中から選ぶことができます。カードデザインは1種類で、通常デザインのみとなります。

  • Mastercard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • VISA(ビザ)

カードは3種類から選べる

楽天ゴールドカードのほかにも様々なカードがあります。

年会費無料で、楽天ポイント還元率が3倍の「楽天カード」は以下で詳しく解説しています。Check!

楽天カード楽天カードは年会費無料でポイントがざくざく貯まるからお得!

「楽天プレミアムカード」は、ワンランク上の「プライオリティ・パス」が無料になるカードです。さらに、今なら新規入会で合計13,000ポイントがもらえます。Check!

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードは国内・海外の空港ラウンジが無料

ANAマイルも楽天スーパーポイントもお得に貯まる「楽天ANAマイレージクラブカード」はこちら。Check!

楽天ANAマイレージクラブカード楽天ANAマイレージクラブカードならANAマイルが貯まる

楽天ゴールドカードの入会条件・審査

楽天ゴールドカードが、公式に発表している入会条件は下記の通りです。

お申し込み対象
原則20歳以上の安定収入のある方

20歳以上で安定した収入という記載のみですので、他のゴールドカードと比べると審査基準は厳しくなさそうです。正社員だけでなく、定期的に一定の収入があれば非正規雇用のパートやアルバイトや派遣社員の方でも申し込みは可能です。また学生でも20歳以上であれば申し込みができます。

ただし、過去に金融事故がある方は審査には通りませんのでご注意ください。

楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替え

楽天カードをお持ちの方は、楽天ゴールドカードの切り替えが可能です。会員専用のサービス楽天e-NAVIから必要な情報を入力することで申込みができます。また、楽天カードを使っているとゴールドカードの入会を勧めるインビテーション(招待)の案内が届くこともあります。

楽天ゴールドカードのメリット

ポイントは最大5倍に!

最大のメリットは、楽天市場でカードで買い物をすると、いつでも楽天スーパーポイントが5倍になります。通常のカード利用は、100円に1ポイント(還元率1.0%)の楽天スーパーポイントが貯まり、楽天市場では楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)が適用され、ポイントが5倍(還元率5.0%)になります。

  • 通常ポイント:1.0%
  • 楽天カード利用特典:+2倍
  • 楽天ゴールドカード利用特典:+2倍

他にも下記利用でもポイントが貯まります。

  • 楽天トラベルの利用:+1%
  • ポイント加盟店での利用:+1%~2%

ポイントを貯めて年会費実質無料に

楽天ゴールドカードの「損益分岐点」について調べてたところ、年会費2,200円(税込)の元をとるには、楽天市場で年間110,000円(税込)以上の買い物が必要です。

1ヶ月あたりで計算すると、9,200円(税込)以上買い物をする方であれば年会費は実質無料になります。9,200円以下であれば、年会費無料の楽天カードでも十分かと思います。

  • 年間10万円以上を楽天で利用:楽天ゴールドカード
  • 年間10万円未満しか楽天で使わない:楽天カード

ANAマイルに交換ができる

貯まった楽天スーパーポイントは、2ポイント=1マイル(還元率0.5%)でANAマイルに交換することができます。ANAマイルへの移行手数料は無料です。注意点は、楽天ゴールドカードで楽天スーパーポイントをJALマイルへ交換することはできません。現段階では残念ながらANAマイルのみの交換となります。

楽天ふるさと納税でポイントが貯まる

楽天カードをお持ちなら、楽天ふるさと納税がおすすめです。楽天ふるさと納税は、楽天市場で買い物するような感覚でふるさと納税ができます。楽天ふるさと納税での寄付申し込みも通常の買い物と同じように、楽天スーパーポイント(100円=1ポイント)が貯まりお得です。また、寄付金の支払いにポイントを使用することもできます。

空港ラウンジが年2回無料になる

成田国際空港第1旅客ターミナル

出典:成田国際空港第1旅客ターミナル

カードを持っているだけで、国内の28の主要空港をはじめ、ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港や、韓国仁川国空港の空港ラウンジを年2回まで無料で利用が可能です。

利用可能な空港ラウンジ

地域 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ / ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
富山空港 ラウンジ らいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
中部 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
関東 成田国際空港 第1旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 1 / ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)
成田国際空港 第2旅客ターミナル IASS EXECUTIVE LOUNGE 2 / TEIラウンジ 
羽田空港 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)/ POWER LOUNGE NORTH / POWER LOUNGE SOUTH
羽田空港 第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)/「エアポートラウンジ(北)/ POWER LOUNGE NORTH
近畿
関西国際空港 比叡(ひえい)/ 六甲 /アネックス六甲 / 金剛 / IXエアポートラウンジ
 伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ 神戸
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
広島空港 ビジネスラウンジ
米子空港 ラウンジ DAISEN
山口宇部空港 ラウンジ きらら
四国 徳島空港 ヴォルティス
高松空港 ラウンジ讃岐(さぬき)
松山空港 ビジネスラウンジ
九州・沖縄 新北九州空港 ラウンジ ひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
大分空港 ラウンジ くにさき
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
熊本空港 ラウンジ「ASO」
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
沖縄 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
海外
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE
韓国 仁川空港 IASS INCHEON LOUNGE EAST・WEST

海外旅行も安心のサービスが付帯

海外旅行傷害保険が付帯

海外旅行傷害保険

参照:photoAC

楽天ゴールドカードは、最高2,000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険が利用付帯します。ケガや病気、また携行品の破損など、海外旅行における不慮の事故に対応しています。ただし利用付帯のため、保険の適用には楽天ゴールドカードで旅行代金を支払う必要があります。

補償内容と保険金額

補償内容 保険金額
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
救援者費用 200万円

トラベルデスクが利用できる

トラベルデスク

参照:photoAC

旅行の際にサポートしてくれるトラベルデスクは、ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点の現地スタッフが対応してくれます。

トラベルデスクサービス内容
  1. パスポートやカードの紛失、病気やケガの緊急の場合
  2. 現地の観光情報などの問い合わせ
  3. レストラン、オプショナルツアーの予約や手配

現地通貨も引き出しができる

海外ATMキャッシング

海外旅行などの際に、現金が足りなくなったときなどに現地通貨が引き出せます。両替の手間もなく最大24時間いつでも利用できます。

海外レンタカーが10%オフ

世界最大のレンタカー会社「ハーツレンタカー」が10%オフで利用できます。国内で日本語サイトでの予約が可能ですので、簡単に借りることができます。

プライオリティ・パスは申し込める?

残念ながら、プライオリティ・パスを申し込むことはできません。プライオリティ・パスを希望であれば、楽天プレミアムカードを申し込みの上、プライオリティ・パスの申し込みが必要になります。

セキュリティも安心

カード盗難保険が付く

カード盗難保険が付帯されており、60日間カードの紛失・盗難後に不正使用された場合は損害額が補償されます。もしもの時にも安心できる保険です。

カード利用お知らせメール

カードで支払いをした際に、利用内容を確認できるメールが届きます。不正に利用された場合もすぐに発見することができます。

ネット不正安心制度

カード番号の悪用、紛失盗難カードや偽造カードの不正利用を未然に防止するため、取り引きごとに、不審な点がないか24時間365日の監視体制でモニタリングを行っています。

本人認証サービス

ネットでの買い物の際に、クレジットカード情報に加え、「本人認証パスワード」を入力することにより、なりすましなどの不正利用を防止することができます。

カードを解約したいとき

カードの解約方法

カードを解約したいときは、楽天カードコンタクトセンター(営業時間 9:30~17:30)に電話をする必要があります。カードを準備の上、カード裏面に記載がある電話番号へ電話してください。

まとめ

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較

一般カードの楽天カードとゴールドの楽天ゴールドカードは、どこが違うのか基本情報を比較してみます。

カードの種類 楽天カード(一般) 楽天ゴールドカード(ゴールド)
年会費 無料 2,200円(税込)
国際ブランド Mastercard / JCB / Visa / American Express Mastercard / JCB / Visa
対象年齢 18歳以上 ※高校生を除く 20歳以上 ※審査基準あり
ポイント還元 通常:100円で1ポイント
楽天市場:ポイント最大3倍 100円で3ポイント
街の加盟店:ポイント最大3倍 100円で3ポイント
通常:100円で1ポイント
楽天市場:ポイント最大5倍 100円で5ポイント
街の加盟店:ポイント最大3倍 100円で3ポイント
ポイント利用 1ポイント=1円として利用可能
1ポイント=1円として楽天Edyに交換可能
2ポイント=1マイルとしてANAのマイルに交換可能
利用可能額 最高100万円 最高200万円
締め日/支払い日 毎月末/翌月27日
保険 【海外旅行傷害保険】最高2,000万円
ラウンジ なし 国内空港ラウンジや一部の海外空港ラウンジが年2回無料で利用可
付帯機能 楽天Edy(ゴールドは500円分付き)
楽天ポイントカード
付帯カード 家族カード(年会費:無料)
ETCカード(年会費:550円 税込)
家族カード(年会費:550円 税込)
ETCカード(年会費:無料)
安心制度 カード盗難保険
カード利用お知らせメール
ネット不正安心制度
本人認証サービス 他
海外優待 空港ラウンジ無料(年2回まで)
現地トラベルデスク
海外レンタカー割引 他
カード到着 約1週間

最後のチェックポイント

楽天ゴールドカードは、リーズナブルな年会費にも関わらず、空港ラウンジが年2回利用できたり、ポイントが5倍になったりとお得なカードです。最後にポイントをまとめましたので、カード選びの際に参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 年会費は2,200円とお手頃価格
  • 楽天スーパーポイントは最大5倍に
  • ANAマイルに交換ができる
  • 海外旅行傷害保険が付帯
  • 空港ラウンジが年2回無料
  • トラベルデスクが利用できる
  • 海外レンタカーが10%オフ

楽天ゴールドカード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です