今ある借金を減らす方法とは?

エポスカードは年会費無料でポイントがお得に貯まる

エポスカードVisa

目次

はじめに

エポスカードとは?

丸井グループの子会社で株式会社エポスカードが発行する、「エポスカードVisa(EPOS CARD Visa)」。

特にマルイの赤いデザインのカードは若い方からの支持が高く、初めて持ったカードは?と聞くと必ず声が上がるカードです。私も13年程前にエポスカードを作り、今でも利用しています。

※以下、エポスカードVisaはエポスカードと表記

エポスカードはポイントは、Visa加盟店や対象店舗での買い物でポイントがお得に貯まります。他にも全国10,000店以上の飲食店や美容院などでの割引や、 年4回マルイで10%割引が受けられます。

また年会費無料にも関わらず海外旅行傷害保険が自動付帯するのも大きなメリットの一つです。エポスカード=マルイのカードと思われる方も多いかもしれませんが、 実は使い勝手の良いカードです。ここでは、エポスカードについて詳しく解説していきます。

エポスカード公式サイトはこちら

エポスカードの基本情報

エポスカード

顧客満足度調査で第1位のカード

エポスカードは、 2020年日本クレジットカード顧客満足度調査」の年会費1万円未満部門で、第1位になった人気のクレジットカードです。人気の理由についてみていきましょう。

年会費・入会費は永年無料

まず、気になるのは年会費です。エポスカードは、年会費・入会費ともに永年無料です。一年間一度も買い物をしなくても翌年も無料ですので年会費の無駄使いもありません。

カードデザインを刷新

エポスカードは、2021年4月15日よりこれまでのシルバーとレッドのデザインからロゴが変わり縦型カードになりました。シンプルなデザインに刷新され、券面表面にあったカード番号と名前は裏面に刻印されています。

タッチ決済機能で安心かつスピーディー

エポスカードは、タッチ決済機能付きですので支払い時のサインや暗証番号が不要です。決済時間が1/2に短縮されスピーディな支払いが可能になります。またお店の人はカードに触れないので安心して買い物が楽しめます。

カードの申込み条件

エポスカードは、どんなかたであれば申し込みできるのかを説明します。公式サイトには、「お申し込み条件:満18歳以上のかた(高校生を除く)」と記載があるので、 高校生を除く18歳以上の方であれば申し込みができます

クレジットカードのリボ払いやローンなどで借金がなかなか減らない…そんな方は「借金減額シミュレーター」を使えば、たった1分で今の借金を減額してくれます。匿名okで無料、4つの質問に答えるだけで借金が減額できます。

債務整理_借金解決ゼミナール簡単!1分で借金がいくら減るかを無料診断!

即日発行できるクレジットカード

エポスカードは、店頭で即日発行ができる数少ないカードです。WEBまたはアプリで申込み後に、最短当日にマルイ店頭で受け取ることができます。

この海外旅行が近づいているのにカードを作るのを忘れていた時や、金額が大きい出費ができたときなどにとても便利です。

国際ブランドはVisaのみ

国際ブランドは「Visa(ビザ)」のみです。Mastercard(マスターカード)やJCBの取り扱いはありません。Visaのみですが、Visaは加盟店舗数が世界で最も多くあらゆる場所で使えるため不便はないかと思います。

カードは3種類から選べる

エポスカードの主なラインナップ(ランク)は、一般の「エポスカード」、ゴールドの「エポスゴールドカード」、プラチナの「エポスプラチナカード」の3種類から選ぶことができます。

デザイン カードの種類 年会費
エポスカード エポスカード 永年無料
エポスカードゴールド エポスゴールドカード 下記以外:5,000円(税込)
エポスカードから招待:永年無料
プラチナ・ゴールド会員の家族から紹介:永年無料
年間利用額50万円以上:翌年以降永年無料
エポスカードプラチナ エポスプラチナカード 下記以外:30,000円(税込)
エポスカードから招待:20,000円(税込)
年間利用額100万円以上:翌年以降20,000円(税込)

家族カードは作れない

結論から言うと、エポスカードでは家族カードは作れません。しかし、エポスプラチナもくはゴールドカード会員の紹介があれば、「エポスファミリーゴールド」という名称の家族カードを申し込むことができます。年会費は無料です。

便利なキャッシング機能付き

エポスカードなら、ATMで現金のキャッシング(借入れ)も可能です。結婚式などで急に現金が必要になった時などに便利です。もちろん、現金を借りる時も返す時もATM手数料は0円なので安心です。

さらにはじめてキャッシングを利用する場合は、最大30日間金利は0円になります。また、海外旅行で現地通貨が必要になったときなどにとても便利です。ただし、海外では以下のATM手数料がかかります。

  • 利用金額1万円以下:100円(税別)/件
  • 利用金額1万円超 :200円(税別)/件

Apple Payが設定できる

エポスカードは、iPhone、Apple Watchにカードを設定すれば、Apple Pay(アップルペイ)に利用できます。スマートフォンを店舗の専用端末にかざすだけで支払いが完了する「非接触型決済(NFC)」が利用可能です。

現在数あるスマホ決済ですが、どのクレジットカードと相性が良いか解説しています。Check!

スマホ決済スマホ決済で組み合わせるおすすめのクレジットカードは?

プリペイドカードもある

エポスカードには、「エポスVisaプリペイドカード」というプリペイドカードがあります。エポスカードに入会している方のみ利用でき、チャージ金額の範囲内で利用できます。チャージはエポスカードからのみ可能で、チャージ上限は50,000円です。

エポスカード公式サイトはこちら

支払いの仕組みについて

支払い方法は?

支払い方法は、1回払い、2回払い、ボーナス払い、リボ払い、分割払いから選べます。リボ払いや分割払い(3回以上)は、手数料がかかるのでご注意ください。

私がエポスカードを作った13年前は、マルイで買い物をする際は、分割払いでも手数料がかかりませんでした。しかし、今はマルイでも以下の通り手数料が発生するようになっています。

支払い方法 詳細 手数料
1回払い
利用締め日の翌月に支払い 無料
ボーナス1回払い 夏:1月~6月の利用金額を7月か8月に支払い
夏:7月~12月の利用金額を12月か1月に支払い
分割払い※ 2回払い 利用締め日の翌月と翌々月の2回に分けて支払い
3~36回払い 3~36回の中から、希望の支払回数を指定 実質年率15.0%
リボ払い※ 利用の件数・金額にかかわらず、毎月の支払額が一定に

※分割払い、リボ払いは加盟店により取り扱いがない場合あり

支払いは「口座引落し」または「持参払い」

毎月の支払いは「口座引落し」または「持参払い」から選べます。通常のクレジットカードですと、口座引き落としが一般的ですが、エポスカードは、所定の場所に持ち込んでのお支払いが可能です。

◼️口座引落し

エポスカード支払日

支払方法

指定した金融機関の口座から引落しにより支払いができます。

支払日

支払日は、毎月4日と27日のどちらかを選べ、締め日もそれぞれ異なります。私は支払日を4日に設定しています。金融機関によっても引き落とし時間が異なるため、前日までに忘れずに入金しておきましょう。

  • 4日払いの場合:前月24日締め、翌月4日払い
  • 27日払いの場合:前月27日締め、翌月27日払い

※一部金融機関は27日のみ取扱い

◼️持参払い

支払方法

エポスATM、コンビニや銀行のATM、ネットバンキングのペイジー、マルイ各店などのエポスカードセンターでの支払いや返済が可能です。エポスATMは、新宿、池袋、渋谷をはじめ全国にあります。

支払日

支払日は、毎月5日/10日/15日/20日/25日/30日のいづれかから選べます。

リボの増額・全額返済(一括払い)

リボ払いを増額したり、全額返済に変更したい場合、エポスATMやコンビニATM・銀行ATM、インターネット返済(ペイジー)やエポスカードセンターで支払いができます。

利用明細書の確認方法

公式アプリで確認

エポスカード公式アプリは利用状況(利用明細書)や限度額の確認が可能です。アプリをダウンロードしログインすると、支払い額やポイントなどを確認できます。オートログインや4ケタの数字を設定すれば、2回目以降はID、パスワード入力が不要で簡単にログインできます。

支払金額の確定日は、支払日ごとに異なります。
(例:4日払い→11日、27日払い→支払月の6日)

また加盟店での利用分は、支払予定額照会への反映が遅れる場合があります。

エポスNetで確認

また、エポスカード会員サイト「エポスNet マイページ」でインターネットからの確認も可能です。アプリをダウンロードしていなくても、「エポスNet ID」と設定したした「パスワード」を入力すると利用明細書の確認ができます。

紙の利用明細書も発行可能

紙の利用明細書の発行も可能です。ただし、紙削減による自然環境保護推進のため、2017年10月27日支払い分より郵送の利用明細書は有料になりました。利用明細書発行料には、1通あたり80円(税抜)がかかります。

ETCカードは永年年会費無料

エポスカードを持っていれば、ETCカードが年会費永年無料で申込むことができます。エポスETCカード利用分も、エポスカード利用分と合わせてエポスポイントが貯まります。

エポスカードのメリット

海外旅行傷害保険が自動付帯する数少ないカード

旅行保険

エポスカードは年会費が無料の上、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯 します。自動付帯とは、カードを持っているだけで保険が適用される制度のことです。ですので、別途保険を申し込む必要はありません。

年会費無料のカードで、海外旅行傷害保険が付帯するカードは数少ないです。海外旅中に病気やケガをした場合や、デジカメなどの携行品の損害に対しても補償されます。この点もエポスカードの評判や口コミ評価が高い理由の一つです。

残念ながら、国内旅行傷害保険は付帯しません。国内旅行傷害保険は、プラチナカードのみ利用付帯します。

保険の対象者

保険の対象者は、エポスカードを持っている本人のみになります。家族は補償されませんのでご注意ください。

補償期間

カード発行日の翌日以降に日本を出発する旅行が対象で、1旅行につき最長90日間となります。

補償内容

保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

※携行品損害は、1個・1組・1対あたり10万円限度

海外旅行保険事故受付センター

海外旅行保険事故受付センターは、旅行出発前に補償内容について知りたい、現地でケガをして通院したので保険金の請求がしたい時などに、電話での問い合わせが可能です。

海外旅行保険事故受付センター
TEL:0120-11-0101 (24時間受付)

海外旅行傷害保険については、以下でさらに詳しく解説していますので読んでみてください。Check!

エポスカード海外旅行傷害保険エポスカードは年会費無料なのに海外旅行傷害保険が自動付帯

10,000店舗で割引が受けられる

居酒屋、カフェ、アミューズメント、ホテルなど全国10,000店舗で割引やポイントアップの特典があります。マルイの店舗以外でも特典が受けられるのはうれしいです。

年4回マルイで10%割引のイベントがある

マルイやモディでは、年に4回(3月・5月・9月・11月)「マルコとマルオの7日間」というセールが開催されます。期間中は、商品を何回でもまとめて買っても10%割引 になります。

ただし、エポスカードでの購入が条件となりますのでご注意ください。また、マルイの実店舗だけではなく、通販サイトのマルイウェブチャネルでも10%割引になります。店舗が遠くて行けなかったり、時間がないかたにおすすめです。

エポスカード公式サイトはこちら

エポスポイントの貯め方

2,000円相当のポイントまたはクーポンプレゼント!

エポスカードに新規入会をすると、2,000円相当のエポスポイント、または2,000円分のクーポンがもらえます。特典は申込み方法によって異なります。

郵送で受け取る場合、2,000円相当のエポスポイントがもらえ、マルイの店舗で受け取る場合は、入会当日から使える2,000円分のクーポンがもらえます。詳しく知りたい方は、以下公式サイトで確認してみてください。

紹介でポイントプレゼント

エポスカードを友達や家族に紹介すると、エポスポイントがもらえます。紹介した本人に1,000ポイント、紹介した友達や家族も2,500ポイントがもらえます。

店舗でのカード利用で貯める

Visa加盟店での利用は200円で1ポイント

Visaが利用できる店舗であれば、カード利用200円で1ポイント(還元率0.5%)が貯まります。リボ払い、3回払い以上の場合はカード利用200円で2ポイント(還元率1.0%)になります。

飲食店カラオケ店でポイント最大5倍

レストランやカフェ、居酒屋、カラオケ店( カラオケ館、シダックス)のでのカード利用で、最大5倍のポイントが貯まります。

提携店舗はボーナスポイントが貯まる

またエポスカードと提携してる店舗なら、ショッピングでボーナスポイントも貯まりお得です。

ネットでのカード利用で貯める

たまるマーケット経由でポイント2~30倍

エポスカードが運営する「たまるマーケット」経由でショッピングをすると、ポイントを貯めることができます。例えばAmazonやユニクロで買い物をするとき、たまるマーケットを経由して買い物をすることで、ポイントを2~30倍※にアップさせることが可能です。

※30倍は一部ショップに限る

エポトク経由でポイントが6倍

また、会員用サイトエポトクプラザ」経由で旅行やホテルの施設を予約をすることで、ポイントが最大6倍になったり、特別料金になったり優待特典が受けられます。

他にも、「エポトクプラザ」からイオンシネマでの映画や宝塚などの舞台・ライブや、レジャー施設などのチケットを購入する際にも割引などの様々な特典があります。

優待特典の使い方は、カードを提示する場合とエポスカードで支払う場合などお店によって様々です。

月々の支払いで貯める

携帯電話や公共料金の支払い

毎月の電気代やガス代、携帯料金などをエポスカードで支払うとポイントが貯まります。支払日の違う支払いもまとめて引き落とせるので管理が楽になります。

家賃の支払いでポイントが貯まる

「Room ID(ルーム アイディ)」があれば、月々の家賃の支払いでもポイントが貯まります。振り込む手間がかからず、支払い忘れの心配がなくなります。また口座引落し手数料はかかりません。

ただし、Room iDと提携している物件を選ぶ必要があります。提携している物件は、「お部屋探しNet」から検索ができます。

MEMO
Room ID(ルーム アイディ)とは、連帯保証人に代わり、エポスカードが家賃等を保証するサービスです。月づきの家賃はエポスカードが立替えを行います。

電子マネーでポイントが貯まる

楽天Edy(エディ)やモバイルSuica(スイカ)の電子マネー、スターバックスなどへのチャージでポイントが貯まります。

貯まったポイントの使い方

マルイでのショッピングが割引

マルイの実店舗や通販(ショッピングサイト「マルイウェブチャネル」)でのお買物の際に1ポイント=1円で割引が受けられます。

エポスVisaプリペイドカードに移行して使う

貯まったポイントは、クレジットカード同様に利用できる「エポスVisaプリペイドカード」に移行して、1ポイント=1円で使うことが可能です。国内外のVisaの加盟店3,800万箇所で使えます。

商品券やギフト券にも交換できる

エポスポイントは、マルイの商品券やAmazon(アマゾン)ギフト券、クオ・カードにも交換ができます。交換手数料などはかかりません。

JALマイルやANAマイルにも交換できる

エポスカードは、JALマイル・ANAマイルの両方への交換ができます。どちらかのポイントにしか交換できないものもありますが、両方への交換ができるのは嬉しいです。

マイルは2ポイント=1マイルで交換が可能で、マイルへの交換手数料は無料ですので安心です。また、ドコモポイントなど、他社ポイントにも交換ができます。

安心のセキュリティ

カード利用通知サービス

カード利用時に、すぐにメールで通知が届くため、カードの不正利用があった場合も早期に発見ができます。

本人認証サービス(3dセキュア)

本人認証サービスとは、「VISA認証サービス」のあるオンラインショップでカードを利用する際、カード番号や有効期限などのほかにエポスNetのパスワード入力することで、本人認証を行うサービスです。

Q&A

空港ラウンジは使える?

残念ながら、エポスカードは羽田空港や成田空港などの空港ラウンジが使えません。空港ラウンジを利用するには、ゴールドカード、プラチナ会員である必要があります。

インビテーション(招待状)とは?

エポスカードは、一定の条件を満たしたエポスカード会員に対して、インビテーション(招待状)が送られてきます。インビテーションが送られてきた方は、年会費無料のエポスゴールドカードを入手できます。

紛失・盗難に遭った場合

紛失・盗難に遭った場合、すぐにエポスカード紛失受付センターへ連絡し問い合わせてください。

エポスカード紛失受付センター
TEL:03-5340-3333(24時間受付)

海外での紛失・盗難の場合は、エポスカード紛失受付センターへ連絡してください。

紛失再発行の手続き

紛失再発行は、エポスカスタマーセンターにて24時間自動応答サービスで可能です。

エポスカスタマーセンター
東京:03-3383-0101
大阪:06-6630-0101

支払いが間に合わなかった場合

入金遅れなどで引き落とし日に間に合わなかった場合、エポスATM、インターネット入金(ペイジー)、ローソン・ミニストップ(ロッピー)からの振込が可能です。エポスカードは、再引落しはしておりません。

住所・電話番号・勤務先の変更方法

①インターネットで変更

エポスNetの「ご登録情報の変更」にて、自宅住所・電話番号、勤務先・電話番号の変更ができます。

②郵送で変更

資料請求の「ご登録情報の変更」より、希望の資料を選択し、変更届けに変更内容を記入し返送してください。

引き落とし口座の変更は?

①インターネットでの手続き (口座振替Net手続きサービス)

エポスカードのホームページにPC,スマートフォンからアクセスのうえ、手続きをしてください。

②郵送での手続き

エポスNetマイページの資料請求から預金口座振替依頼書を取り寄せ、手続きをしてください。

暗証番号の変更・確認方法

暗証番号の変更

カード名義本人より、カード裏面に記載の電話番号へ連絡してください。各店のエポスカードセンターでの暗証番号の変更は可能です。

暗証番号の確認方法

カードの暗証番号を忘れてしまった場合、エポスNetの「暗証番号通知サービス」を利用すると、1週間ほどで書類が届きます。暗証番号の確認は郵送のみとなります。

カードの更新について

有効期限が近づいてきたカードは、月の中旬頃までに新しいカードが送られてきます。

カードを解約(退会)するには?

エポスカードを解約する場合、カード名義本人よりエポスカスタマーセンターまで電話をしてください。Eメールやインターネットでの解約はできません。

エポスカスタマーセンター
<東京>TEL:03-3383-0101
<大阪>TEL:06-6630-0101
(オペレータ受付時間 9:30~18:00 ※1月1日休業)

まとめ

最後のチェックポイント

ここまで長々と解説してきましたが、エポスカードは年会費無料にも関わらず、海外旅行保険が自動付帯する魅力的なカードです。即日発行も可能で、居酒屋やホテルなど全国10,000店舗で割引になる特典があります。

最後に、エポスカードのスペックをわかりやすくまとめてみました。クレジットカードを選ぶ際に参考にしてみてください。

チェックポイント
  • 顧客満足度調査で第1位の人気カード
  • 年会費・入会費は永年無料
  • 即日発行できるクレジットカード
  • Apple Payが設定できる
  • 海外旅行保険が自動付帯
  • 10,000店舗で割引が受けられる
  • 年4回マルイで10%割引
  • ポイントはJAL/ANAマイルにも交換可能

エポスカード公式サイトはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です